マンガ「死と彼女とぼく イキル」5巻をスマホで読んだ感想。



 

死と彼女とぼく イキル

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

死と彼女とぼく イキル

コミックシーモアで「死と彼女とぼく イキル」をコピペして検索!

 

 

 

コミックシーモアとは、今話題のスマホやPCで漫画が登録しなくても無料試し読みができる公式電子書籍サイトです。

色々な公式電子書籍サイトがありますが、新作がでるのが早いし、

取り扱っているタイトルが多めコミックシーモアを篠太郎はオススメしてます。(╹◡╹)

 

コミックシーモアで無料試し読みする方法

 

※赤枠内に見たい作品のタイトル or 作者名を入力後、虫眼鏡マークを押してください。

 

 

これだけで安全に、コミックシーモアで無料で立ち読みができちゃいます。

漫画村や無料アップサイト、ドロップブックス、zip等無料で読めるとかありますが、

あそこで読んでしまうと知らぬ間にスマホの情報が抜き取られたり、

パソコンがウイルスに侵される可能性があります。

実際、僕の知り合いはウイルス除去のために15,000円以上の修理代を出さないといけないケースに陥りました。

ウイルスだけならいいのですが、スマホやパソコンの中にある、

大事なデータが流出してしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

 

 

コミックシーモアの登録方法

 

手軽に登録できちゃう、コミックシーモア。スマホでの登録のやり方を書いていきます!

まずは、コミックシーモアにアクセスしてください。 
 
 すでに会員の方はこちらからコミックシーモアへ>>

 

 

会員登録のボタンをクリック

 

 

 

メールアドレスで登録を行う

 

 

※会員登録は無料ですので、安心してください。

 

 

登録したメールアドレスに送信される「コミックシーモア登録案内メール」を確認

 

メールアドレスを入力して「登録用メールを受信」をクリックしたら、

その登録したメールアドレスに「コミックシーモア登録案内メール」というメールが届きます。

 

 

そのメールに記載されているリンクをクリックしてください。

 

 

個人情報の入力

 

 

生年月日、性別、パスワード、ニックネームを入力してください。

最後に改めて個人情報を確認して、会員登録は完了です。

 

 

読みたい漫画だけ、クーポンを使ってお得に購入をしよう!

 

 

 

 

コミックシーモアでは、新規登録をした場合、すぐに50%OFFクーポンがもらえますので、実質すべての本が半額で購入できます。

 

さらに定期的に、お得な一冊分全額返金や50%OFFクーポンも配信されるので、

 

この特典をうまく活用して、お好きなマンガをぜひ読んでくださいね。

 

>>コミックシーモアはこちら

 

 

作品内容(ストーリー)

 

5巻

 

死と彼女とぼく イキル

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

死と彼女とぼく イキル

コミックシーモアで「死と彼女とぼく イキル」をコピペして検索!

 

 

感想

 

死と彼女とぼく イキル

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

死と彼女とぼく イキル

コミックシーモアで「死と彼女とぼく イキル」をコピペして検索!

 

 

 

 

病院の事務員として働く時野ゆかりは、幼いころから死者を視ることができました。

 

 

同じく、死者の声を聴き、動植物とも会話ができる松実優作。

 

 

遺してきた家族、伝えたかった言葉、さまざまな未練を持ち、彷徨う死者たちを導いてきたふたり。

 

 

今回はある家のある死者。その死者は…オウムでした。

 

 

『ノロッテヤルー』『ジゴクニオチロー』『ヒトデナシー』

 

 

叫ぶオウムが伝えたいこととは一体…?

 

 

 

死と彼女とぼく イキル

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

死と彼女とぼく イキル

コミックシーモアで「死と彼女とぼく イキル」をコピペして検索!

 

 

 

実際に目に見えるものしか信じられない人もいるかもしれませんが、こういった世界は僕はあると思います。

 

 

何らかの理由、例えば怨念とかがあって、憑いてきてしまうものなんでしょう。

 

 

何気なく撮った写真に思いもよらないモノが写り込んでいる時もあります。

 

 

そんな時はゾッとするんですが、即消去しますが。(^^;)

 

 

 

死と彼女とぼく イキル

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

死と彼女とぼく イキル

コミックシーモアで「死と彼女とぼく イキル」をコピペして検索!

 

 

 

体験したことを書くとすれば…火に包まれた霊が憑いた時には、風邪のような症状が出て、咳で苦しい思いをしました。

 

 

ただの細菌によるウイルス性の病気かもしれませんが、霊の仕業かもしれませんし。(^^;)

 

 

知人に聞いた話では、お墓参りに行けないからいつでも拝めるように写真を撮った時には、墓石の後ろの方に顔が写ったこともあります。

 

…墓の写真とるなよ!と思いましたがw

 

でも、供養する気持ち、心があれば、少しは報われるのでないのでしょうか。

 

何もしないと一家滅亡の運命を辿るかもしれません。

 

そうゆう話を耳にすると、文化や風習は大切にしていきたいと思いました。(^^)

 

皆さんはどう感じますか?

 

信じるか信じないかはあなた次第…とよく聞くセリフがありますが、まさにその通りですね。

 

 

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みできるので読んでみてください♪

 

 

死と彼女とぼく イキル

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

死と彼女とぼく イキル

コミックシーモアで「死と彼女とぼく イキル」をコピペして検索!

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪