マンガ「ペリリュー ─楽園のゲルニカ─」1~5巻をスマホで無料で読んだ感想。

 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

DMM電子書籍で「ペリリュー」をコピペして検索!

 

 

 

DMM電子書籍とは、今話題のスマホやPCで漫画が登録しなくても無料試し読みができる公式電子書籍サイトです。

色々な公式電子書籍サイトがありますが、新作がでるのが早いし、

取り扱っているタイトルが多めDMM電子書籍を篠太郎はオススメしてます。(╹◡╹)

 

DMM電子書籍で無料試し読みする方法

 

※赤枠内に見たい作品のタイトル or 作者名を入力後、虫眼鏡マークを押してください。

 

 

これだけで安全に、DMM電子書籍で無料で立ち読みができちゃいます。

漫画村や無料アップサイト、ドロップブックス、zip等無料で読めるとかありますが、

あそこで読んでしまうと知らぬ間にスマホの情報が抜き取られたり、

パソコンがウイルスに侵される可能性があります。

実際、僕の知り合いはウイルス除去のために15,000円以上の修理代を出さないといけないケースに陥りました。

ウイルスだけならいいのですが、スマホやパソコンの中にある、

大事なデータが流出してしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

 

 

DMM電子書籍の登録方法

 

手軽に登録できちゃう、DMM電子書籍。スマホでの登録のやり方を書いていきます!

まずは、DMM電子書籍にアクセスしてください。 
 
 すでに会員の方はこちらからDMM電子書籍へ>>

 

 

会員登録のボタンをクリック

 

 

 

メールアドレスで登録を行う

 

 

※会員登録は無料ですので、安心してください。

 

 

登録したメールアドレスに送信される「DMM電子書籍登録案内メール」を確認

 

メールアドレスを入力して「登録用メールを受信」をクリックしたら、

その登録したメールアドレスに「DMM電子書籍登録案内メール」というメールが届きます。

 

 

そのメールに記載されているリンクをクリックしてください。

 

 

個人情報の入力

 

 

生年月日、性別、パスワード、ニックネームを入力してください。

最後に改めて個人情報を確認して、会員登録は完了です。

 

 

読みたい漫画だけ、クーポンを使ってお得に購入をしよう!

 

 

 

 

DMM電子書籍では、新規登録をした場合、すぐに50%OFFクーポンがもらえますので、実質すべての本が半額で購入できます。

 

さらに定期的に、お得な一冊分全額返金や50%OFFクーポンも配信されるので、

 

この特典をうまく活用して、お好きなマンガをぜひ読んでくださいね。

 

>>DMM電子書籍はこちら

 

 

作品内容(ストーリー)

 

1巻

 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

DMM電子書籍で「ペリリュー」をコピペして検索!

 

 

 

昭和19年、夏。太平洋戦争末期のペリリュー島に漫画家志望の兵士、田丸はいた。

 

そこはサンゴ礁の海に囲まれ、美しい森に覆われた楽園。

 

そして日米合わせて5万人の兵士が殺し合う狂気の戦場。

 

当時、東洋一と謳われた飛行場奪取を目的に襲い掛かる米軍の精鋭4万。

 

迎え撃つは『徹底持久』を命じられた日本軍守備隊1万。

 

祖国から遠く離れた小さな島で、彼らは何のために戦い、何を思い生きたのか――!?

 

『戦争』の時代に生きた若者の長く忘れ去られた真実の記録!

 

 

 

 

2巻

 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

DMM電子書籍で「ペリリュー」をコピペして検索!

 

 

 

米軍上陸から3日。西浜の死闘を生き延びた田丸は、仲間と共に洞窟に身を潜めていた。

 

昭和19年9月、酷暑のペリリュー島。

 

昼夜を問わず迫る米軍の掃討部隊、そして経験したことのない強烈な喉の「渇き」が彼らを襲う――。

 

水を得るにも命懸け。そんな戦場の現実に慣れていく自分に戸惑いを覚える田丸。

 

戦うために生きているのか、生きるために死なねばならないのか――。

 

「戦争」が「日常」にあった時代、若者が見た”真実”の記録。

 

 

 

 

3巻

 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

DMM電子書籍で「ペリリュー」をコピペして検索!

 

 

 

サクラ、サクラ――。開戦から約1か月。

 

美しかったペリリュー島は、日米両軍が殺し合う焦土と化した。

 

生きることすら難しい状況で、田丸は米軍の攻撃を逃れ、

 

日中は騒音と振動と蒸し風呂のような暑さの中で眠り、夜は食糧を探す日々を過ごしていた。

 

一方、徹底持久を命じられ、抗戦を続ける守備隊本部にも、米軍の猛火が迫る――。

 

戦うにも武器弾薬は尽き、生きるにも食べ物が無い。

 

極限状態の中、ついに玉砕の許可を請うが――!?

 

「戦場」を「日常」として受け入れることを余儀なくされ、それでも前を向いた若者の“生“の記録。

 

 

 

 

4巻

 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

DMM電子書籍で「ペリリュー」をコピペして検索!

 

 

 

昭和19年11月24日、本部玉砕──。

 

米軍が上陸を開始して、2か月半後、ペリリュー島における組織的な戦闘は終わりを告げる。

 

しかし、田丸ら生き残った日本兵の多くは、その事実を知る由もなく、水と食糧を求め戦場を彷徨っていた。

 

限界を超えた「空腹」は、兵士を動くことすら面倒にさせ、思考力を容赦なく奪う。

 

そんな中、幕を開ける米軍による「大掃討戦」──。

 

極度の空腹と疲労に苛まれ、意識が朦朧した状態で、田丸が見た日米どちらの兵でもない人間とは──!?

 

生と死が限りなく近くにある戦場で、日常に抗い生きた若者の「生命」の記録。

 

第46回日本漫画家協会賞優秀賞受賞作!!

 

 

 

 

5巻

 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

DMM電子書籍で「ペリリュー」をコピペして検索!

 

 

 

米軍の猛爆撃で瓦礫の島となったペリリュー島に、草木が再び芽吹き、小動物が姿を現し始めた頃。

 

田丸、吉敷、小杉の3人は、茂る草木に隠れ、必死に食糧を探す日々を過ごしていた。

 

ある日、田丸は米軍の缶詰とともに、地面に残された「伝令」を見つける。

 

そこにあったのは、生き残った日本兵全員の苦境を打破する可能性のある言葉。

 

食糧となる米軍物資を奪取する方法を教えるというものだった。

 

その策は、散り散りになった仲間を救い、反撃へとつながる1歩となるか――!?

 

「戦場」で生きた若者たち、それぞれが「体験」した真実の記録。

 

 

 

 

 

感想

 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

DMM電子書籍で「ペリリュー」をコピペして検索!

 

 

 

米兵からの糧食略奪作戦は成功したものの、凄惨な場面も多いです。

 

「生き埋め」

 

あの状況で生きながらえるくらいなら・・・と、思ってしまう。

 

ペリリューの民間人のエピソードや米兵による海上封鎖など知らなかった事が本当に多いので勉強になります。

 

 

 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

DMM電子書籍で「ペリリュー」をコピペして検索!

 

 

 

田丸たちがまたしても他の日本兵たちと合流。

 

新たな希望を与えてくれたのは、かつて逸れてしまった島田少尉でした。

 

集まれば確執が生まれてしまうのが人の業。

 

食料を得て行動力と決断力が養われた分、おそらく余計な人間らしさも蘇ってしまう。

 

閉じ込められて仲間の死肉を食べて生き残った片倉兵長たちや、逃亡兵と罵られる者たち。

 

 

 

 

 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

DMM電子書籍で「ペリリュー」をコピペして検索!

 

 

 

でも、誰だって追い詰められれば、どんなことをしてでも生きようという本能のままに動くはずです。

 

彼らを責める資格は、この環境では誰にもないと思います。

 

だって戦争がすべて悪いのだから…。

 

 

DMM電子書籍は、登録してなくても安全に無料立ち読みできるので読んでみてください♪

 

 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

DMM電子書籍で「ペリリュー」をコピペして検索!

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪

 

 

DMM.com