マンガ「神さまの言うとおり弐」15・16巻をスマホで無料で読んだ感想。



 

神さまの言うとおり弐

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

神さまの言うとおり弐

コミックシーモアで「神さまの言うとおり弐」をコピペして検索!

 

 

 

コミックシーモアとは、今話題のスマホやPCで漫画が登録しなくても無料試し読みができる公式電子書籍サイトです。

色々な公式電子書籍サイトがありますが、新作がでるのが早いし、

取り扱っているタイトルが多めコミックシーモアを篠太郎はオススメしてます。(╹◡╹)

 

コミックシーモアで無料試し読みする方法

 

※赤枠内に見たい作品のタイトル or 作者名を入力後、虫眼鏡マークを押してください。

 

 

これだけで安全に、コミックシーモアで無料で立ち読みができちゃいます。

漫画村や無料アップサイト、ドロップブックス、zip等無料で読めるとかありますが、

あそこで読んでしまうと知らぬ間にスマホの情報が抜き取られたり、

パソコンがウイルスに侵される可能性があります。

実際、僕の知り合いはウイルス除去のために15,000円以上の修理代を出さないといけないケースに陥りました。

ウイルスだけならいいのですが、スマホやパソコンの中にある、

大事なデータが流出してしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

 

 

コミックシーモアの登録方法

 

手軽に登録できちゃう、コミックシーモア。スマホでの登録のやり方を書いていきます!

まずは、コミックシーモアにアクセスしてください。 
 
 すでに会員の方はこちらからコミックシーモアへ>>

 

 

会員登録のボタンをクリック

 

 

 

メールアドレスで登録を行う

 

 

※会員登録は無料ですので、安心してください。

 

 

登録したメールアドレスに送信される「コミックシーモア登録案内メール」を確認

 

メールアドレスを入力して「登録用メールを受信」をクリックしたら、

その登録したメールアドレスに「コミックシーモア登録案内メール」というメールが届きます。

 

 

そのメールに記載されているリンクをクリックしてください。

 

 

個人情報の入力

 

 

生年月日、性別、パスワード、ニックネームを入力してください。

最後に改めて個人情報を確認して、会員登録は完了です。

 

 

読みたい漫画だけ、クーポンを使ってお得に購入をしよう!

 

 

 

 

コミックシーモアでは、新規登録をした場合、すぐに50%OFFクーポンがもらえますので、実質すべての本が半額で購入できます。

 

さらに定期的に、お得な一冊分全額返金や50%OFFクーポンも配信されるので、

 

この特典をうまく活用して、お好きなマンガをぜひ読んでくださいね。

 

>>コミックシーモアはこちら

 

 

作品内容(ストーリー)

 

15巻

 

神さまの言うとおり弐

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

神さまの言うとおり弐

コミックシーモアで「神さまの言うとおり弐」をコピペして検索!

 

 

 

1200人対1200人対1200人の命懸けのドロケイ、それが「地獄変」第2ステージ、「三国ドロケイ」!!

 

強襲してきた太陽の国によって捕らわれてしまった明石(あかし)。

 

太陽の国は「三国ドロケイ」を戦争と称し、月と星の国を蹂躙する。

 

窮地に追い込まれた明石達に、やがて訪れる奇跡とは!?

 

 

 

 

16巻

 

神さまの言うとおり弐

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

神さまの言うとおり弐

コミックシーモアで「神さまの言うとおり弐」をコピペして検索!

 

 

 

戦場と化した「三国ドロケイ」。

 

 

星月(スタルナ)同盟は太陽の国によって壊滅寸前!

 

管制塔の奪還も、明石の救出も失敗に終わる。

 

 

しかしその時、丑三、瞬、天谷の3人が戦場に舞い降りた!

 

救世主の出現で窮地を脱した明石。

 

しかし、その代わりに仲間が囚われの身になってしまう。

 

「三国ドロケイ」、命懸けの戦いは新たな局面に突入!!

 

 

 

 

感想

 

神さまの言うとおり弐

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

神さまの言うとおり弐

コミックシーモアで「神さまの言うとおり弐」をコピペして検索!

 

 

 

明石と青山は生き残るために最後の試練に挑むが最後の最後に青山が大当たりを引いてしまった。

 

青山は最後に明石に「世界を救うくらいのヒーロー」になれという約束をした後にこの世を去った。

 

 

 

神さまの言うとおり弐

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

神さまの言うとおり弐

コミックシーモアで「神さまの言うとおり弐」をコピペして検索!

 

 

 

地獄変第2ステージ、それは世界中の神の子と共に行う1200対1200対1200の「三国ドロケイ」だった。

 

そして明石に与えられた役職は最も重要な「王」であった。

 

明石は最も重要な王でありながら前線に立つことで仲間達を鼓舞していく。

 

しかし、ルールを無視して殺しにかかってくる太陽の国に動揺してしまい、牢屋に転送されてしまった。

 

 

 

神さまの言うとおり弐

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

神さまの言うとおり弐

コミックシーモアで「神さまの言うとおり弐」をコピペして検索!

 

 

 

後は明石の処刑を待てばゲームは終了となるはずであった。

 

しかし、完全勝利を目指す太陽の国は星の国の王を狙い、星の国もまた、自分達の王であるファトマの予知絵に従い、月の国と同盟を結んだ。

 

これにより一時は形勢を取り戻した月と星の国であったが、太陽の国を率いる六糞野郎の圧倒的な力に追い詰められてしまう。

 

誰もが諦めかけたその時、ゲーム会場に三つの流星が落ちた。

 

それは再び試練に参加するために現れた、瞬、天谷、丑三であった。

 

明石は、無事牢屋から処刑される寸前に脱走に成功するも、出遅れた数人の仲間が犠牲になったのだが…。

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みできるので読んでみてください♪

 

 

神さまの言うとおり弐

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

神さまの言うとおり弐

コミックシーモアで「神さまの言うとおり弐」をコピペして検索!

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪