マンガ「ブラッククローバー」1~17巻をスマホで無料で読んだ感想。



 

ブラッククローバー

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ブラッククローバー

コミックシーモアで「ブラッククローバー」をコピペして検索!

 

 

 

コミックシーモアとは、今話題のスマホやPCで漫画が登録しなくても無料試し読みができる公式電子書籍サイトです。

色々な公式電子書籍サイトがありますが、新作がでるのが早いし、

取り扱っているタイトルが多めコミックシーモアを篠太郎はオススメしてます。(╹◡╹)

 

コミックシーモアで無料試し読みする方法

 

※赤枠内に見たい作品のタイトル or 作者名を入力後、虫眼鏡マークを押してください。

 

 

これだけで安全に、コミックシーモアで無料で立ち読みができちゃいます。

漫画村や無料アップサイト、ドロップブックス、zip等無料で読めるとかありますが、

あそこで読んでしまうと知らぬ間にスマホの情報が抜き取られたり、

パソコンがウイルスに侵される可能性があります。

実際、僕の知り合いはウイルス除去のために15,000円以上の修理代を出さないといけないケースに陥りました。

ウイルスだけならいいのですが、スマホやパソコンの中にある、

大事なデータが流出してしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

 

 

コミックシーモアの登録方法

 

手軽に登録できちゃう、コミックシーモア。スマホでの登録のやり方を書いていきます!

まずは、コミックシーモアにアクセスしてください。 
 
 すでに会員の方はこちらからコミックシーモアへ>>

 

 

会員登録のボタンをクリック

 

 

 

メールアドレスで登録を行う

 

 

※会員登録は無料ですので、安心してください。

 

 

登録したメールアドレスに送信される「コミックシーモア登録案内メール」を確認

 

メールアドレスを入力して「登録用メールを受信」をクリックしたら、

その登録したメールアドレスに「コミックシーモア登録案内メール」というメールが届きます。

 

 

そのメールに記載されているリンクをクリックしてください。

 

 

個人情報の入力

 

 

生年月日、性別、パスワード、ニックネームを入力してください。

最後に改めて個人情報を確認して、会員登録は完了です。

 

 

読みたい漫画だけ、クーポンを使ってお得に購入をしよう!

 

 

 

 

コミックシーモアでは、新規登録をした場合、すぐに50%OFFクーポンがもらえますので、実質すべての本が半額で購入できます。

 

さらに定期的に、お得な一冊分全額返金や50%OFFクーポンも配信されるので、

 

この特典をうまく活用して、お好きなマンガをぜひ読んでくださいね。

 

>>コミックシーモアはこちら

 

 

作品内容(ストーリー)

 

17巻

 

ブラッククローバー

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ブラッククローバー

コミックシーモアで「ブラッククローバー」をコピペして検索!

 

 

 

エルフに体を奪われた仲間達がライアに加勢し、圧倒的な戦力差になす術もないアスタ達王撰騎士団(ロイヤルナイツ)。

 

そして脱出を図るアスタの前に現れたユノにも異変が…!?

 

王国各地で巻き起こるエルフによる人間への復讐。

 

その矛先はアスタとユノが育った最果ての村・ハージにも――。

 

 

 

 

感想

 

ブラッククローバー

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ブラッククローバー

コミックシーモアで「ブラッククローバー」をコピペして検索!

 

 

 

かつて世界が魔神とよばれる存在によって滅ぼされようとした時、1人の魔導士が現れて魔神を打倒し、世界を救った。

 

後にその魔導士は伝説となり、魔法帝と呼ばれた。

 

それから時は過ぎ、クローバー王国は代々の魔法帝とその下に存在する9つの魔導士集団「魔法騎士団」によって、平和を謳歌していた。

 

そこに住む下民で孤児の少年・アスタは、同じ孤児である少年・ユノと共に、

 

魔法帝を目指して日夜鍛錬を続けていたが、魔法の才能溢れるユノとは正反対に、アスタは全く魔法を使えずにいた。

 

 

 

 

ブラッククローバー

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ブラッククローバー

コミックシーモアで「ブラッククローバー」をコピペして検索!

 

 

 

やがて15歳になり、魔導書(グリモワール)が授与される日、ユノをはじめとする周囲の者達へ魔導書が与えられるが、

 

アスタだけには与えられなかった。その後、ユノの魔導書を狙う盗賊によって、

 

アスタは自分が生まれながらに魔力を一切持たない人間であることを知る。

 

アスタは絶望して夢を諦めかけるが、ユノの言葉に闘志を再び滾らせ、

 

魔法を無効化する力を宿した「五つ葉の魔導書」を手に入れ、盗賊を撃退する。

 

 

 

 

ブラッククローバー

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ブラッククローバー

コミックシーモアで「ブラッククローバー」をコピペして検索!

 

 

 

改めて魔法帝を目指すことを決意したアスタは、半年後、最低最悪の魔法騎士団と言われる「黒の暴牛」に、

 

ユノは最強の魔法騎士団「金色の夜明け」にそれぞれ入団する。2人の魔法帝を目指すための一歩が、ここから始まるというお話です。(^^)

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みできるので読んでみてください♪

 

 

ブラッククローバー

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ブラッククローバー

コミックシーモアで「ブラッククローバー」をコピペして検索!

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪