マンガ「BUNGO―ブンゴ―」1~15巻をスマホで無料で読んだ感想。



 

BUNGO―ブンゴ―

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

BUNGO―ブンゴ―

コミックシーモアで「BUNGO―ブンゴ―」をコピペして検索!

 

 

 

コミックシーモアとは、今話題のスマホやPCで漫画が登録しなくても無料試し読みができる公式電子書籍サイトです。

色々な公式電子書籍サイトがありますが、新作がでるのが早いし、

取り扱っているタイトルが多めコミックシーモアを篠太郎はオススメしてます。(╹◡╹)

 

コミックシーモアで無料試し読みする方法

 

※赤枠内に見たい作品のタイトル or 作者名を入力後、虫眼鏡マークを押してください。

 

 

これだけで安全に、コミックシーモアで無料で立ち読みができちゃいます。

漫画村や無料アップサイト、ドロップブックス、zip等無料で読めるとかありますが、

あそこで読んでしまうと知らぬ間にスマホの情報が抜き取られたり、

パソコンがウイルスに侵される可能性があります。

実際、僕の知り合いはウイルス除去のために15,000円以上の修理代を出さないといけないケースに陥りました。

ウイルスだけならいいのですが、スマホやパソコンの中にある、

大事なデータが流出してしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

 

 

コミックシーモアの登録方法

 

手軽に登録できちゃう、コミックシーモア。スマホでの登録のやり方を書いていきます!

まずは、コミックシーモアにアクセスしてください。 
 
 すでに会員の方はこちらからコミックシーモアへ>>

 

 

会員登録のボタンをクリック

 

 

 

メールアドレスで登録を行う

 

 

※会員登録は無料ですので、安心してください。

 

 

登録したメールアドレスに送信される「コミックシーモア登録案内メール」を確認

 

メールアドレスを入力して「登録用メールを受信」をクリックしたら、

その登録したメールアドレスに「コミックシーモア登録案内メール」というメールが届きます。

 

 

そのメールに記載されているリンクをクリックしてください。

 

 

個人情報の入力

 

 

生年月日、性別、パスワード、ニックネームを入力してください。

最後に改めて個人情報を確認して、会員登録は完了です。

 

 

読みたい漫画だけ、クーポンを使ってお得に購入をしよう!

 

 

 

 

コミックシーモアでは、新規登録をした場合、すぐに50%OFFクーポンがもらえますので、実質すべての本が半額で購入できます。

 

さらに定期的に、お得な一冊分全額返金や50%OFFクーポンも配信されるので、

 

この特典をうまく活用して、お好きなマンガをぜひ読んでくださいね。

 

>>コミックシーモアはこちら

 

 

作品内容(ストーリー)

 

BUNGO―ブンゴ―

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

BUNGO―ブンゴ―

コミックシーモアで「BUNGO―ブンゴ―」をコピペして検索!

 

 

 

少年野球チームのない町に育った石浜ブンゴは買い与えてもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日。

 

そんな「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて、二人は予期せぬ対決へ…!!

 

のちに中学校で邂逅した二人は、揃って超強豪「静央シニア」へ入団する──!!

 

甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける──!!

 

 

 

 

感想

 

BUNGO―ブンゴ―

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

BUNGO―ブンゴ―

コミックシーモアで「BUNGO―ブンゴ―」をコピペして検索!

 

 

今年の甲子園では金足農業の吉田 輝星よしだ こうせい選手が大活躍して野球が熱かったですね。

 

この作品の主人公「石浜文吾」は野球をした事がなかったのですが、

 

ある出来事をきっかけに野球を始める事になります。

 

最初は普通の野球漫画かなと思って読んでいましたが、

 

話が進むにつれて今後どうなっていくのかと楽しみになっていきます。

 

 

 

 

BUNGO―ブンゴ―

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

BUNGO―ブンゴ―

コミックシーモアで「BUNGO―ブンゴ―」をコピペして検索!

 

 

 

まず文吾は子供の頃から壁に対してボールをぶつけるだけでしたが、

 

どうやったら早く投げれるかなどしっかりと考えて投げるようになります。

 

そしてライバルの「野田幸雄」と出会いをします。

 

初めての相手だったのですが見事にホームランを決められます。

 

そのホームランを見て文吾は野田に興味を持ちますが突き離します。

 

と言うのも野田は文吾の放った球に手が痺れて次の打席に立てないからです。

 

 

 

 

 

BUNGO―ブンゴ―

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

BUNGO―ブンゴ―

コミックシーモアで「BUNGO―ブンゴ―」をコピペして検索!

 

 

 

この様にして運命の出会いから数年後中学生になった文吾は野田と出会います。

 

ですが今まで人に対して投げた事がなく、更に利き手が逆だったという事実に気付きます。

 

課題は山済みですがそこから色んな出会いをして活躍をみせていきます。

 

きっとエースとして活躍出来るまで成長していくと思うのですが、まだ実力が足りなくてエースまではたどり着いていないです。

 

それにまだ直球しかしっかり投げれず、変化球の練習もしていますが、

 

 

しっかりと変化球を取得して早くエースとして活躍して欲しいですね。(^^)

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みできるので読んでみてください♪

 

 

BUNGO―ブンゴ―

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

BUNGO―ブンゴ―

コミックシーモアで「BUNGO―ブンゴ―」をコピペして検索!

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪