マンガ「NARUTO―ナルト―」1巻~最終72巻までをスマホで無料で読んだ感想。



 

ナルト

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ナルト

DMM電子書籍で「ナルト」をコピペして検索!

 

 

 

DMM電子書籍とは、今話題のスマホやPCで漫画が登録しなくても無料試し読みができる公式電子書籍サイトです。

色々な公式電子書籍サイトがありますが、新作がでるのが早いし、

取り扱っているタイトルが多めDMM電子書籍を篠太郎はオススメしてます。(╹◡╹)

 

DMM電子書籍で無料試し読みする方法

 

※赤枠内に見たい作品のタイトル or 作者名を入力後、虫眼鏡マークを押してください。

 

 

これだけで安全に、DMM電子書籍で無料で立ち読みができちゃいます。

漫画村や無料アップサイト、ドロップブックス、zip等無料で読めるとかありますが、

あそこで読んでしまうと知らぬ間にスマホの情報が抜き取られたり、

パソコンがウイルスに侵される可能性があります。

実際、僕の知り合いはウイルス除去のために15,000円以上の修理代を出さないといけないケースに陥りました。

ウイルスだけならいいのですが、スマホやパソコンの中にある、

大事なデータが流出してしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

 

 

DMM電子書籍の登録方法

 

手軽に登録できちゃう、DMM電子書籍。スマホでの登録のやり方を書いていきます!

まずは、DMM電子書籍にアクセスしてください。 
 
 すでに会員の方はこちらからDMM電子書籍へ>>

 

 

会員登録のボタンをクリック

 

 

 

メールアドレスで登録を行う

 

 

※会員登録は無料ですので、安心してください。

 

 

登録したメールアドレスに送信される「DMM電子書籍登録案内メール」を確認

 

メールアドレスを入力して「登録用メールを受信」をクリックしたら、

その登録したメールアドレスに「DMM電子書籍登録案内メール」というメールが届きます。

 

 

そのメールに記載されているリンクをクリックしてください。

 

 

個人情報の入力

 

 

生年月日、性別、パスワード、ニックネームを入力してください。

最後に改めて個人情報を確認して、会員登録は完了です。

 

 

読みたい漫画だけ、クーポンを使ってお得に購入をしよう!

 

 

 

DMM電子書籍では、新規登録をした場合、すぐに50%OFFクーポンがもらえますので、実質すべての本が半額で購入できます。

さらに定期的に、お得な一冊分全額返金や50%OFFクーポンも配信されるので、

この特典をうまく活用して、お好きなマンガをぜひ読んでくださいね。

>>DMM電子書籍はこちら

 

感想

 

ナルト

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ナルト

DMM電子書籍で「ナルト」をコピペして検索!

 

 

 

無限月読が発動し、人々は夢の世界へと閉じ込められた。

 

黒ゼツによって復活したカグヤは、チャクラを一つにせんと動き出す!!

 

ナルトとサスケは六道仙人より託された力でカグヤを封印すべく立ち向かうが!?

 

 

 

ナルト

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ナルト

DMM電子書籍で「ナルト」をコピペして検索!

 

 

 

NARUTOで一番好きなのはサスケ奪還編です。

 

ナルトやシカマル、チョウジやキバ、ネジの五人が、音忍四人衆に奪われたサスケを取り戻すため、

 

危険な任務に挑みます。今まで微塵もやる気を見せなかったシカマルが、

 

IQ200の頭脳をフルに使い、格上であるはずの音忍たちに挑む姿にはシビれました。

 

今までは基本的に主人公のナルト、あるいはライバルのサスケに焦点が当たることが多かったため、

 

一人一人に活躍の場面があるサスケ奪還編はワクワクする話だったのです。

 

弱い印象のあったチョウジが友のため、命がけの戦いを見せる姿はかっこよく、

 

仲間たちが残したメッセージを目にしたシーンは作中屈指の名場面だと思います。

 

というかサスケ奪還編は名シーンの宝庫です。

 

シカマルVS多由也、キバVS左近・右近、ナルトVS君麻呂のバトルは同時に展開され、

 

敵がいかに強大かが分かる白熱の戦いが繰り広げられます。

 

中でもシカマルの戦いは頭脳戦で、知略で多由也を追い詰め、

 

本気を出させるまでの過程にはワクワクとしたものです。

 

 

 

 

ナルト

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ナルト

DMM電子書籍で「ナルト」をコピペして検索!

 

 

 

ですが一番シビれたのはやはり助っ人登場のシーンです。

 

かつて敵だった砂の三人が、「木の葉同盟国砂の忍だ」と啖呵を切るシーンはインパクト抜群で、

 

なんてかっこいい登場の仕方なんだと思ったものです。

 

砂の強さが分かるシーンでもあり、ここからシカマルとテマリの恋物語は始まったのでしょう。

 

この時点ではまさかシカマルとテマリが結婚して子供をもうけるとは夢にも思っていませんでした。

 

こうしたこともあって、サスケ奪還編は思い入れの強いエピソードです。(^^)

 

 

DMM電子書籍は、登録してなくても安全に無料立ち読みできるので読んでみてください♪

 

 

ナルト

▼ 文字クリックでDMM電子書籍に飛びます ▼

ナルト

DMM電子書籍で「ナルト」をコピペして検索!

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪

 

 

DMM.com