マンガ「予知視(よちし)」11巻をスマホで無料で読んだ感想。



 

予知視

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

予知視

コミックシーモアで「よちし」をコピペして検索!

 

 

 

コミックシーモアとは、今話題のスマホやPCで漫画が登録しなくても無料試し読みができる公式電子書籍サイトです。

色々な公式電子書籍サイトがありますが、新作がでるのが早いし、

取り扱っているタイトルが多めコミックシーモアを篠太郎はオススメしてます。( ¯ω¯ )

 

コミックシーモアで無料試し読みする方法

 

※赤枠内に見たい作品のタイトル or 作者名を入力後、虫眼鏡マークを押してください。

 

 

これだけで安全に、コミックシーモアで無料で立ち読みができちゃいます。

漫画村や無料アップサイト、ドロップブックス、zip等無料で読めるとかありますが、

あそこで読んでしまうと知らぬ間にスマホの情報が抜き取られたり、

パソコンがウイルスに侵される可能性があります。

実際、僕の知り合いはウイルス除去のために15,000円以上の修理代を出さないといけないケースに陥りました。

ウイルスだけならいいのですが、スマホやパソコンの中にある、

大事なデータが流出してしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

 

 

コミックシーモアの登録方法

 

手軽に登録できちゃう、コミックシーモア。スマホでの登録のやり方を書いていきます!

まずは、コミックシーモアにアクセスしてください。

 

 

会員登録のボタンをクリック

 

 

 

メールアドレスで登録を行う

 

 

※会員登録は無料ですので、安心してください。

 

 

登録したメールアドレスに送信される「コミックシーモア登録案内メール」を確認

 

メールアドレスを入力して「登録用メールを受信」をクリックしたら、

その登録したメールアドレスに「コミックシーモア登録案内メール」というメールが届きます。

 

 

そのメールに記載されているリンクをクリックしてください。

 

 

個人情報の入力

 

 

生年月日、性別、パスワード、ニックネームを入力してください。

最後に改めて個人情報を確認して、会員登録は完了です。

 

 

読みたい漫画だけ、クーポンを使ってお得に購入をしよう!

 

 

 

コミックシーモアでは、新規登録をした場合、すぐに50%OFFクーポンがもらえますので、実質すべての本が半額で購入できます。

さらに定期的に、お得な一冊分全額返金や50%OFFクーポンも配信されるので、

この特典をうまく活用して、お好きなマンガをぜひ読んでくださいね。

>>コミックシーモアはこちら

 

感想とネタバレ

 

予知視

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

予知視

コミックシーモアで「よちし」をコピペして検索!

 

 

「運命とは必然であり、自らの選択である。」

 

そう信じる男は“予知できる眼”を持っていた。

 

絶対に失敗しない、思うがままの日々。

 

しかし、彼はまだ知らない。

 

すでに深く、暗い、大きな渦に呑まれていることを…。

 

それは人が「運命」と呼ぶものなのかもしれない――。

 

【ズズズキュン!】

 

 

 

予知視

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

予知視

コミックシーモアで「よちし」をコピペして検索!

 

色々なことを試してみて、強いイメージで予想をすると、

 

ほんの数秒先の結果までの流れが見えることが発覚した。

 

能力がなぜ使えるようになったのかわからなかったが、その時の照彦は気にしなかった。

 

面倒が起きないように、目立たないように、ひっそりと小遣い稼ぎを楽しんでいた。

 

そんな高校生の頃を思い出し、あの頃は地味だけど充実していたと思い返す照彦。

 

それでもなぜ今回予知能力が誤作動を起こしたのかわからない照彦は、

 

ふと高校生の頃付き合っていた彼女・奈美のことを思い出した。

 

久々に嫌な記憶まで蘇ってきた照彦は、一旦頭を切り替えようと、

 

誤作動についてはしばらく様子を見ることに決めた。

 

シャワーを浴びながら、照彦はどうにかこの状況を乗り切ろうと決意した。

 

翌日、大学の食堂で昼食をとっていると、隣に友人の茂がやってきた。

 

 

 

予知視

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

予知視

コミックシーモアで「よちし」をコピペして検索!

 

 

 

茂は高1の時からの唯一の友人で、まるで違う性格なのに妙に馬があった。

 

深刻そうな顔をしている照彦を心配して声をかけてくれたが、

 

照彦はサークルの話を持ち出され露骨に嫌な顔をしてしまう。

 

それ以上は何も聞かず隣でご飯を食べる茂を見て、

 

能力のことも含めて全て相談してしまいたい気持ちになるが、照彦はそれをぐっとこらえた。

 

すると、サークルの部長と、昨日のオフ会にいた女子が照彦の前にやってきた。

 

昨夜、照彦がお持ち帰りした女の子が事故で亡くなったことを聞きつけて

 

偵察にやってきたようだった。

 

部長は、サークルのことを警察に話していないか確認するとすぐに席をたったが、

 

昨日のオフ会にいた女子は、亡くなった彼女の親への説明をしなければならないと言って

 

照彦と二人で話したがっていた。

 

照彦が戸惑っていると、

 

彼女は『うかつなこと言っちゃったら大変でしょ?』と不敵な笑みを浮かべるのだった。(^^;)

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みできるので読んでみてください♪

 

 

予知視

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

予知視

コミックシーモアで「よちし」をコピペして検索!

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪