マンガ「恋のツキ」4巻をスマホで無料で読んだ感想。



 

恋のツキ

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

恋のツキ

コミックシーモアで「恋のツキ」をコピペして検索!

 

 

 

コミックシーモアとは、今話題のスマホやPCで漫画が登録しなくても無料試し読みができる公式電子書籍サイトです。

色々な公式電子書籍サイトがありますが、新作がでるのが早いし、

取り扱っているタイトルが多めコミックシーモアを篠太郎はオススメしてます。( ¯ω¯ )

 

コミックシーモアで無料試し読みする方法

 

※赤枠内に見たい作品のタイトル or 作者名を入力後、虫眼鏡マークを押してください。

 

 

これだけで安全に、コミックシーモアで無料で立ち読みができちゃいます。

漫画村や無料アップサイト、ドロップブックス、zip等無料で読めるとかありますが、

あそこで読んでしまうと知らぬ間にスマホの情報が抜き取られたり、

パソコンがウイルスに侵される可能性があります。

実際、僕の知り合いはウイルス除去のために15,000円以上の修理代を出さないといけないケースに陥りました。

ウイルスだけならいいのですが、スマホやパソコンの中にある、

大事なデータが流出してしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

 

 

コミックシーモアの登録方法

 

手軽に登録できちゃう、コミックシーモア。スマホでの登録のやり方を書いていきます!

まずは、コミックシーモアにアクセスしてください。

 

 

会員登録のボタンをクリック

 

 

 

メールアドレスで登録を行う

 

 

※会員登録は無料ですので、安心してください。

 

 

登録したメールアドレスに送信される「コミックシーモア登録案内メール」を確認

 

メールアドレスを入力して「登録用メールを受信」をクリックしたら、

その登録したメールアドレスに「コミックシーモア登録案内メール」というメールが届きます。

 

 

そのメールに記載されているリンクをクリックしてください。

 

 

個人情報の入力

 

 

生年月日、性別、パスワード、ニックネームを入力してください。

最後に改めて個人情報を確認して、会員登録は完了です。

 

 

読みたい漫画だけ、クーポンを使ってお得に購入をしよう!

 

 

 

コミックシーモアでは、新規登録をした場合、すぐに50%OFFクーポンがもらえますので、実質すべての本が半額で購入できます。

さらに定期的に、お得な一冊分全額返金や50%OFFクーポンも配信されるので、

この特典をうまく活用して、お好きなマンガをぜひ読んでくださいね。

>>コミックシーモアはこちら

 

感想とネタバレ

 

恋のツキ

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

恋のツキ

コミックシーモアで「恋のツキ」をコピペして検索!

 

 

 

三年同棲して、もはや一緒にいることが当たり前になっている

 

社会人の彼氏・ふうくんとの「生活」。

 

かたや、一緒にいると楽しくて愛おしくて仕方ない、高校生・イコくんとの「秘密の恋」。

 

二股なんて、ずっと続けられるわけがない。

 

どちらか早く選ばないといけないけど、「いい歳」のワコには、

 

ふうくんと別れるなんて考えられない。

 

仕事もなく貯金もたいしてない、迷える崖っぷち三十路女の「決断」を描いたヒリつく最新刊。

 

 

 

恋のツキ

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

恋のツキ

コミックシーモアで「恋のツキ」をコピペして検索!

 

 

 

ガチャガチャにかける思いというか、

 

欲しいものはそのもの自体ではなくその取れたときの瞬間の喜びだけという、

 

なんとも変わり者のワコちゃんに、隣にいる友人はただあきれるのみ。

 

そんな僕も私もあきれるのみです。笑

 

でも全然わからなくもないところがちょっと悔しかったりです。

 

アツイ想いを言いながら、その瞬間をかみしめるワコちゃんの顔が

 

どうしても嫌いになれないような不思議な魅力の持ち主な気がして仕方がないです。

 

 

そして友人は思いだしたかのように、今日スニーカー新しいの買うって言ってなかった?と

 

話を現実に戻してくれて、ぼっろぼろのワコちゃんの靴。

 

 

 

恋のツキ

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

恋のツキ

コミックシーモアで「恋のツキ」をコピペして検索!

 

 

 

でもやっぱりお気に入りなんですよね、とへらっと笑うワコちゃん。

 

ずっとうなずいてばかりかと思いきや、

 

そういうピンポイントで自分の考えを言える子でもあるのかなとちょっと安心した瞬間。

 

そしてワコちゃんもふうくんももう31なんだし、結婚資金とか貯めときなよ?と言う友人。

 

あたしんとこはだんなとそろそろ子どもって話してるよという友人のおせっかいのような、

 

でも誰かがこのふわっとした子に現実を見せてあげなければ

 

変わらないことを知っているからこそ、

 

おせっかいと思いつつも友人はワコちゃんに教えたのかなとも思う瞬間です。(^^)

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みできるので読んでみてください♪

 

 

恋のツキ

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

恋のツキ

コミックシーモアで「恋のツキ」をコピペして検索!

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪