超一流力士の「人間力」を堪能できる良作!マンガ「異世界ちゃんこ」1巻をスマホで無料で読んだ感想。



 

ぶんぶくたぬきのティーパーティ

▼ 文字クリックでhontoに飛びます ▼

ぶんぶくたぬきのティーパーティ

hontoでぶんぶくたぬきのティーパーティ
紙の本」にチェックマークつけて検索!

 

 

おすすめしたい漫画が、コミックシーモアになかったので、今回はhontoでご紹介させていただきます。

 

楽天ブックスにもありましたので、こちらから楽天ブックスへも飛べます。

 

 

電子書籍化されてないんですよね…。でも面白いからぜひ読んで欲しいのでご紹介します!

 

 

 

 

あらすじ

 

ぶんぶくたぬきのティーパーティ

▼ 文字クリックでhontoに飛びます ▼

ぶんぶくたぬきのティーパーティ

hontoでぶんぶくたぬきのティーパーティ
紙の本」にチェックマークつけて検索!

 

 

 

「異世界ちゃんこ~横綱目前に召喚されたんだが」は、

 

ひょんなことから異世界に召喚されてしまった力士・高良山を描くファンタジーコメディ。

 

2場所連続優勝を果たした大関・高良山は、

 

大相撲初場所・千秋楽を迎え念願の横綱昇進が決まると思ったその瞬間、

 

とある姉妹の魔法によって異世界に召喚されてしまう。

 

エリーセ、イーリス、フランカの三姉妹のピンチを救った高良山だったが、戻る手段が分からない。

 

そんな中、お腹を空かせた三姉妹のために、高良山はちゃんこ鍋を作るが……。

 

 

 

 

感想とネタバレ

 

ぶんぶくたぬきのティーパーティ

▼ 文字クリックでhontoに飛びます ▼

ぶんぶくたぬきのティーパーティ

hontoでぶんぶくたぬきのティーパーティ
紙の本」にチェックマークつけて検索!

 

 

超エリートからニートまで、実に様々な人たちが異世界に放り込まれていく感のある

 

創作世界ですが、ついに横綱昇進を約束された力士高良山までが、

 

完全に向こう側の都合で異世界行きになったというのが本作です。

 

しかし、高良山は実に前向きかつ潔い性格をしており、

 

周りを恨むことは一切ないなど、さっぱりした雰囲気が何とも印象的でした。

 

また、格闘だけではなく力士であるが故に料理にも長けた高良山は、

 

襲ってきたモンスターたちを仕留めた上で料理をし、おいしく頂くのですが、

 

命を無駄にしないという姿勢や食を楽しむという姿勢が実に良いものだと言えます。

 

 

 

ぶんぶくたぬきのティーパーティ

▼ 文字クリックでhontoに飛びます ▼

ぶんぶくたぬきのティーパーティ

hontoでぶんぶくたぬきのティーパーティ
紙の本」にチェックマークつけて検索!

 

もちろん、こちらの世界の高級食材を使った料理や、

 

同じ異世界ものであっても王侯貴族から振舞われるような

 

贅を尽くしたようなグルメの数々に比べれば、素朴の上にも素朴な上、

 

何気に毒のあるような厄介な敵も多かったりするのですが、

 

文字通り必死の思いをして自分でとってきた「食材」を使っての料理ですが、

 

その「おいしさ」が存分に伝わってくるんですね。

 

空腹は最大の調味料とは言いますが、本作の苦労は単にお腹が減ったというのとは

 

またレベルが違いますから、その説得力は強烈で、自分が食べるのはちょっと、

 

と思っても美味しさが伝わってくるのが凄かったですね。(^^)

 

 

ぶんぶくたぬきのティーパーティ

▼ 文字クリックでhontoに飛びます ▼

ぶんぶくたぬきのティーパーティ

hontoでぶんぶくたぬきのティーパーティ
紙の本」にチェックマークつけて検索!

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪