マンガ「ストックホルムシンドローム」2巻をスマホで無料で読んだ感想。



 

ストックホルムシンドローム

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ストックホルムシンドローム

コミックシーモアで「ストックホルムシンドローム」をコピペして検索!

 

 

 

コミックシーモアとは、今話題のスマホやPCで漫画が登録しなくても無料試し読みができる公式電子書籍サイトです。

色々な公式電子書籍サイトがありますが、新作がでるのが早いし、

取り扱っているタイトルが多めコミックシーモアを篠太郎はオススメしてます。( ¯ω¯ )

 

コミックシーモアで無料試し読みする方法

 

※赤枠内に見たい作品のタイトル or 作者名を入力後、虫眼鏡マークを押してください。

 

 

これだけで安全に、コミックシーモアで無料で立ち読みができちゃいます。

漫画村や無料アップサイト、ドロップブックス、zip等無料で読めるとかありますが、

あそこで読んでしまうと知らぬ間にスマホの情報が抜き取られたり、

パソコンがウイルスに侵される可能性があります。

実際、僕の知り合いはウイルス除去のために15,000円以上の修理代を出さないといけないケースに陥りました。

ウイルスだけならいいのですが、スマホやパソコンの中にある、

大事なデータが流出してしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

 

 

コミックシーモアの登録方法

 

手軽に登録できちゃう、コミックシーモア。スマホでの登録のやり方を書いていきます!

まずは、コミックシーモアにアクセスしてください。

 

 

会員登録のボタンをクリック

 

 

 

メールアドレスで登録を行う

 

 

※会員登録は無料ですので、安心してください。

 

 

登録したメールアドレスに送信される「コミックシーモア登録案内メール」を確認

 

メールアドレスを入力して「登録用メールを受信」をクリックしたら、

その登録したメールアドレスに「コミックシーモア登録案内メール」というメールが届きます。

 

 

そのメールに記載されているリンクをクリックしてください。

 

 

個人情報の入力

 

 

生年月日、性別、パスワード、ニックネームを入力してください。

最後に改めて個人情報を確認して、会員登録は完了です。

 

 

読みたい漫画だけ、クーポンを使ってお得に購入をしよう!

 

 

 

コミックシーモアでは、新規登録をした場合、すぐに50%OFFクーポンがもらえますので、実質すべての本が半額で購入できます。

さらに定期的に、お得な一冊分全額返金や50%OFFクーポンも配信されるので、

この特典をうまく活用して、お好きなマンガをぜひ読んでくださいね。

>>コミックシーモアはこちら

 

感想とネタバレ

 

ストックホルムシンドローム

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ストックホルムシンドローム

コミックシーモアで「ストックホルムシンドローム」をコピペして検索!

 

 

 

“歪んだ誘惑”に惹き込まれていく――。

 

 

深夜まで続いた残業終わり、誰もいないオフィスの一角に明かりの漏れる部屋。

 

ドアの隙間から覗くと…そこには――

 

常務と交わる、淫らな姿の黒木課長がいた。

 

日中の彼女とは全く異なる姿に息を呑み、時計の針が止まったかのように釘付けになる――

 

そして、目が合った彼女はそっと唇に指を当て、静かに微笑む。そんな彼女に俺は…

 

 

 

ストックホルムシンドローム

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ストックホルムシンドローム

コミックシーモアで「ストックホルムシンドローム」をコピペして検索!

 

 

 

亮、なにかあった?と聞くのは前髪ぱっつんでまだ幼さが残る様な、超絶美人課長とは正反対の女の子。

 

なぜだか全く色気がないように感じるのは私だけでしょうか。

 

可愛らしい雰囲気が好きな人はたいぷなのかもしれませんが、

 

もし好きな人の彼女がこの子のような雰囲気の子だったら、なんとなく安心してしまうかもしれません。

 

と可愛らしい雰囲気と決めつけていましたが、

 

「そんなわけないでしょ」と怒鳴る姿にちょっと驚きました。

 

何事もないわけがないでしょとでも言わんばかりの剣幕に、男は黙って目をそらしてしまいます。

 

 

 

ストックホルムシンドローム

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ストックホルムシンドローム

コミックシーモアで「ストックホルムシンドローム」をコピペして検索!

 

 

 

というのも、昨日に話が戻り、けなげに帰りを待っている前髪ぱっつん女子。

 

ピンポーンとチャイムがなったのでそろーと玄関穴からのぞいてみると

 

そこには屍のように真っ青に座り込んでいる亮の姿が。

 

華奢な女の子に支えられて中に入ったくせに、そりゃなにもないよとは通じない。

 

しかし何も話さない情けない男にそれ以上つめよらずにあたたかいコーヒーを出して

 

「熱いから気を付けて」という彼女は、すごくいい女だと思いました。

 

すごい剣幕で怒ったことも、彼の身に何が起きたのか心底心配してのであったのだなと、

 

すごくいい奥さんにこの子はなると思いました。(^^)

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みできるので読んでみてください♪

 

 

ストックホルムシンドローム

▼ 文字クリックでコミックシーモアに飛びます ▼

ストックホルムシンドローム

コミックシーモアで「ストックホルムシンドローム」をコピペして検索!

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪