【呪いや、心霊現象の描写が巧みすぎる!BLっぽいですが、違います。】ヤマシタトモコ先生のマンガ「さんかく窓の外側は夜」をスマホで無料で読んだ感想。



 

こんばんは。篠太郎です(╹◡╹)♪

おばけや呪いなどが出てくる漫画です。

でも、そこまで怖くないので、ホラーが苦手な人でも読めると思います。

ちょっとBLっぽい描写があるので、苦手は方は注意してください。

キスや性描写はありませんのでそこはご安心を。匂わせる程度です。

 

 

 

 

じわじわ恐ろしい、生理的に鳥肌が立つ恐怖。 不快。 キモい、ではなく気色悪い。

この怖さは見てみないと伝わらないでしょう。

 

姿を現すまで得体の知れない、不安を煽るヒウラエリカを筆頭として、

三角くんに関わる人達は底知れぬ闇を持っています。

 

インチキ占い師が明朗活発でいい人っぽく振る舞っているのも、裏を勘繰ってしまうほど!笑

本物の霊能者はこういう形で本当に見えるんじゃないかなっていうよう錯覚を覚えます。

怖い描写はジワジワとあとから恐怖感がやってきます。

そして 独占欲、束縛が狂気を孕んでがんじがらめにされてゆく流れも色んな意味で怖い。

これは読む価値大ありです。

どのようなラストになるのか、続きが楽しみな作品です。

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みが可能なのでまずは読んでみてください♪

 

⇒『さんかく窓の外側は夜』を読む

※さんかく窓の外側は夜で検索!

 

 

 

 

Ciao(╹◡╹)♪