【誰もが憧れるシンデレラストーリー!でもちょっとえっちな少女漫画♥】朱神宝(あけがみたから)先生のマンガ「コーヒー&バニラ」をスマホで無料で読んだ感想。



 

こんばんは。篠太郎です(╹◡╹)♪

 

田舎から上京してきたリサは、大学生になってからいきなりモテる女になって戸惑います。

男子学生からは、「リサ様」と呼ばれ、高嶺の花と思われ、一向に彼氏ができません。

彼氏が欲しいと思っていても、満足に男性と会話することもできないのです。

そんなリサが恋をします。

 

 

 

いつものカフェで、いつものようにナンパをしつこくされていたところを助けてもらった男性です。

ピリッとした背広を着た大人の男性です。

彼は端正な顔立ちに誰もがときめきます。

男性は、リサを助けたあと、食事に誘います。

 

助けてもらって断るのはと、つきあうのですが、高級料理店での食事に緊張します。

男性は深見と名乗りワインを頼みます。

彼の微笑と美味しいワインに心がほぐれ、楽しい時間を過ごします。

 

支払いを終え、席に戻ると、リサが眠りこけていました。

困った深見リサを自分のマンションに連れていきます。

リサが目を覚ますと、彼のベッドの中でした。(ソファーで寝かせてしまった)

 

 

深見も目を覚まし、大学に送ろうとし、ネクタイをさがします。

リサがみつけ、渡そうとしてよろけ、二人はベッドに倒れます。

ジッと見つめられるのに耐えられず、目をつむると、深見がキスをしてきました。

リサはそのままキスに応じます。

 

 

「このまま君を帰したくない。」

 

そう言って彼はリサの胸に手を入れてきます。

 

「初めてなんですけどっ、いいですか」

 

リサに言われ、思いとどまります。

 

「あんまり可愛いからつい止めらんなかった」

 

深見は、リサに、

 

「ひとめぼれしちゃったんだ。俺とつき合ってくれませんか」

 

そう言い、リサが承諾し、二人はつき合うことになります。

 

「それ絶対、騙されてるって。」

 

アパートの隣人で、唯一何でも話せる友人にそういわれてしまいます。

まだ66ページ目だったので、正直、読者としても半信半疑でした。

この男は信頼できるのか、物語上どんなキャラなのか、疑心暗鬼です。

ページが進むうちに彼への疑心は信頼に変わります。

 

しかも、彼は大企業の社長でした。(愛され過ぎだよ)

 

実は、彼とリサは以前に出会っていて、その時もナンパされているところを助けられています。

彼が私服だったことと、リサがうつむいていたことが原因で、リサは覚えていません。

しかし、深見リサの純朴さが可愛くてその時すでに一目惚れしていたのです。

 

この先僕は、顔が赤くなりながら読むことになります。

彼らのアツアツぶりにあてられてしまうからです。

美男美女がゆえに、二人の恋は前途多難です。

 

リサに恋する同級生・吉木に迫られたり、ライバル会社の社長・阿久津に突然キスされたり、

リサの田舎の友人・なつき深見に恋したりと、トラブル続きです。

しかし、二人の愛は冷めることはありません。

 

少女漫画のわりに、ちょっとエッチな場面が多いですね。

コーヒー&バニラは、小学館のCheese!で連載されています。

Cheese!のターゲットが、高校生から社会人の女性だからでしょうか。

 

そんなに過激ではありませんが、赤面します。

愛される恋愛漫画が読みたい人にお勧めです。

 

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みが可能なのでまずは読んでみてください♪

 

⇒『コーヒー&バニラ』を読む

※コーヒー&バニラで検索!

 

 

 

 

Ciao(╹◡╹)♪