【まさに、いばらの道!学校の図書館や道徳授業などに取り入れて欲しい漫画です。】六花チヨ(ろくはな)先生のマンガ「IS(アイエス) ~男でも女でもない性~」をスマホで無料で読んだ感想。



 

こんにちは。篠太郎です( ¯ω¯ )♪

LGTBや性同一性障害の人、最近は芸能人が表に出てきたことによって、

認知度が高まり当事者たちは生活しやすいようになったのではないでしょうか。

学生時代の制服も、選択できるようになった地域も多いのではないでしょうか。

最近驚いたのは、お茶の水女子大学が、戸籍上は男性でも「心が女性」であれば、

入学を受け入れる体制にとったことが僕にとって衝撃でした。

すごいですね。これからもっとそういった学校が増えていくといいな、と思いました。

 

 

 

たまたま好きになった人が同性だった、というのは誰にでも抱える可能性が高いですよね。

それってすごいことだと思います。

性別を超えて、その人の魅力に惹かれたということだから。

 

でも、世間的に見ると同性愛と判断されますよね。

本人たちが良くても、当然世間大多数の目は偏見、嫌悪の目で見られてしまうのが現実。

 

これも仕方ないことだと思いますが、日本は特に差別されやすいですよね。

耐えきれずに自ら命を立つ人も少なくはありません。

 

小学校の頃に、金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」という童謡集を読みましたが、

「みんな違ってみんな良い」とか個性を大切にしよう、なんて世の中では聞くけれど、

まだまだ本質を理解できない人も多いでしょう。

不完全、偏見や差別はどうしても存在している現状です。

でもそれは知らないから怖いと思ったり、変だと思ったり、無知から来るものなのかも。

 

色んな人がいて当たり前だし、知っていても考え方の違いから相容れない人もいるし、

それは仕方ないのかも知れないですよね。

 

だけど、こんな人も世の中にいるんだよ、ってことを知ってもらうためにも

もっと学校の図書館や授業で人の気持ちを考えるため、思いやりを持つため、

相手の立場に立って考えるためにも必要なマンガと思いました。

改めて漫画ってすごいなぁと感服するばかりです。

 

 

何事も自分の気持ち次第で乗り越えられると思わせてくれるストーリーは、

読んでいて勇気がもらえるので素敵です。

 

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みが可能なのでまずは読んでみてください♪

 

⇒『IS(アイエス)』を読む

※六花チヨで検索!

 

 

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪