【けっこう心配。80歳のおばあちゃんが家族を離れて一人暮らしを始める漫画!】おざわゆき先生のマンガ「傘寿まり子」をスマホで無料で読んだ感想。



 

こんにちは。篠太郎です( ¯ω¯ )♪

傘寿(さんじゅ)

――つまり80歳を迎えたおばあちゃんの「幸田まり子」が主人公となる漫画「傘寿まり子」。

まり子は高齢ですが大きな病気もしておらず、一人であちこち歩き回れる健康なおばあちゃんです。

元気!

 

 

 

現在も規模は小さいながら雑誌に連載を持つ作家でもある立派な人です。

そして性格も穏やかで優しく、そんな文句のつけどころもないような理想的な高齢者だと思っていたのですが、実はそうでもないようでして……。

 

 

まり子が住んでいるのは、彼女の亡くなった旦那さんが建てた一般的なサイズの二階建て住宅。

そこに現在まり子の息子や孫、さらには曾孫までが暮らす四世帯住宅となっていたのです。

 

 

さすがにそれは生活が窮屈になるようで、まり子を除く大人達は勝手に家族会議を繰り返して家の建て替えを検討中。

それを知ったまり子は、同世代の知人達の訃報や孤独死などを目にしてきた事もあり、思い切って家を出て一人暮らしを始めてしまいます!

 

その後のまり子はホテルに泊まったり、ネットカフェを初めて利用してみたり、

そんな状況なのに捨て猫を拾っちゃったりとバイタリティ溢れるところを見せます。

 

 

本当に元気で立派なおばあちゃんなので、

そんな彼女を結果として追い出す形になった他の家族達を責めたくなってしまいますね。

 

 

特に息子の嫁、世間体ばかり気にしてギャーギャーと支離滅裂な事を喚くのはちょっと困りものです。

もちろんそれぞれに悩みやストレスを抱えていて一生懸命なのは分かるんですけどね。

 

 

まり子が80歳でありながらもどんどん動き回って新しい可能性を増やしているように、

他の家族達も状況を今よりも良くしていくために色々と試していってほしいですね。

 

 

そうした果てにまり子と家族達がどんな形に落ち着くのかを楽しみにしています。

いつかお互いに笑顔を浮かべられるくらいの余裕を持って再会してほしいです。

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みが可能なのでまずは読んでみてください♪

 

⇒『傘寿まり子』を読む

※傘寿まり子で検索!

 

 

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪