おざわゆき先生のマンガ「傘寿まり子」をスマホで無料で読んだ感想。



 

こんにちは。篠太郎です(╹◡╹)♪

この漫画の他とは違う点は、80歳のおばあちゃんが主人公でありヒロインということです。

息子も孫もいる、正真正銘のおばあちゃん。

最初は枯れた話なのかな?と思っていましたが、このヒロインまり子がとても行動的でかっこいいんです。

 

 

 

世間知らずゆえ、捨て猫を保護してネットカフェに連れ込むなど

他人に迷惑をかけるふわふわした面もある乙女な性格のおばあちゃんですが、

それを差し引いても仕事に集中して頑張ったり、努力して道を切り開こうとする姿勢は読んでいて感動しました。

 

 

まり子は中堅の小説家ですが出版不況の折、仕事が雑誌の連載一本で、

その仕事すらなくなってしまうというストーリーの流れです。

 

 

冒頭でまり子は家族とのすれ違いが重なり、内緒でこっそり家出をします。

もちろん家族は仲が悪いわけではないので大騒ぎして探し回ります。

 

 

家庭内のちょっとした閉塞感が積もって、いろいろ考えた上での家出で、軽々しい行動ではないのが見て取れました。

だから読んでいて切なくなってしまって、思わず応援したくなる健気な主人公です。

 

そんな中で男子大学生やネットゲーマーの75歳のおばあちゃんと出会い、

自分で新しく文芸雑誌を立ち上げようと画策してゆきます。

 

なんと昔憧れていた男性と再会し、恋愛もします。

性格の優しいヒロインなのにそんな展開が次々起こり、目が離せません。

 

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みが可能なのでまずは読んでみてください♪

 

⇒『傘寿まり子』を読む

※傘寿まり子で検索!

 

 

 

 

Ciao(╹◡╹)♪