【パッション・ガールズ】りぼん黄金期の作品第2弾!!!髪型や服装も当時っぽい。あらすじ・感想有り。電子漫画をお得に読もう☆



こんばんは。篠太郎です。

今回は藤井みほなさん『パッション・ガールズ』について書こうと思います。

 

 

____あらすじ。

 

人気の女子高生モデル・櫻井エリカ月岡八純

同じ事務所に所属する2人は、仕事だけではなく、実生活でも同じクラスのライバルで、顔をあわせれば嫌味の応酬から喧嘩に発展することも多い犬猿の仲です。

そんな2人を見守るのはエリカの幼馴染近藤一成七沢由香

 

ある日、仕事で撮影所に来たエリカはカメラのシャッター音に気づいてとあるスタジオを覗きます。

そこで撮影していたのはメンズ雑誌で人気の高校生モデルで、しばらく海外で仕事をしていた橘甲斐でした。

撮影後、エリカは楽屋で抱き合う甲斐八純目撃してしまいます。

 

後日、エリカ甲斐相手役としてメンズ雑誌のグラビア特集のオファーが来ました。

その際、エリカ甲斐八純幼馴染で中学時代の同級生であることを知ります。

 

撮影中、雰囲気作りのため甲斐ファーストキスとは知らずにエリカキスをしてしまいます。

その写真が事務所を経由して八純の手に渡り、さらに一成に渡され…波乱の予感です。

 

さすが90年台といった作品だと思います。

服装や髪型など、何か気になったらぜひ読んでみてください(*^_^*)

コミックシーモアTOPはこちら 

『パッション・ガールズ』で検索