【ブス異母姉へ恨みを晴らすことを誓った華族令嬢の復讐劇!】月森雅子先生のマンガ「美醜島~ブス姉の逆襲~」をスマホで無料で読んだ感想。



 

こんにちは。篠太郎です( ¯ω¯ )♪

 

昭和初期――。

九条伯爵家の令嬢・涼子は、ブサイクな 望まぬ男との結婚を嫌がっていました。

涼子には兄・圭太郎がいるのですが、放蕩者(ほうとうもの)で当てにならない。

なので、涼子が名家との縁談をすることで、両親は我が家の安泰を願っているのである。

 

とはいえ両親の大事な娘である涼子の思いを知ってか知らずか、

最後の家族旅行を、貸し切り客船で、九条家所有の島に行くことになります。

 

 

同行者は両親と涼子に加え放蕩息子の兄と 家令・澤井を含むたくさんの使用人。

そして、その中に涼子が「お姉様」と呼ぶ異母姉・ミツ子もいました。

 

 

ミツ子は涼子の父が使用人に、手を出してできた子供。

それを妬む涼子の母により、女中として九条家で育った女なのです。

涼子の同情の言葉にもここに置いてもらってるだけで十分と、いかにもしおらしいことをいうミツ子。

ですが内心は、同じ立場のはずなのに天と地ほど違う境遇、そして顔を前に

涼子に激しい妬みの心をもっていたのです。

 

父親譲りのいちご鼻の醜い顔のミツ子は恨みを年々溜め込んでいたおり、

この九条家所有の島でとんでもない復讐をするのです…。

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みが可能なのでまずは読んでみてください♪

 

⇒『美醜島~ブス姉の逆襲~』を読む

※美醜島~ブス姉の逆襲~で検索!

 

 

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪