西川秀明先生のマンガ「職業・殺し屋。」をスマホで無料で読んだ感想。【これはただのエロ&グロ漫画ではありません!】



 

こんばんは。篠太郎です( ¯ω¯ )♪

 

初めて書店で手にし、その内容と絵に衝撃を受け全巻購入してしまった「職業・殺し屋。」

 

簡単なあらすじですが、インターネット上にある殺人の闇オークションサイトが全ての始まりです。

このサイトは変わっていて、依頼があった殺人を一番低価格で落札した殺し屋が殺人を実行できるシステムなんです。

 

登録制のサイトで彼らは通称「職業・殺し屋。」と呼ばれています。

 

この漫画で紹介したい点は多々あるのですが、まず文句なしにグロいです。

でも、笑顔は心の底から本当に笑顔。

この描写のギャップや、殺し屋によって殺し方と受ける依頼に特徴があるのが面白いです。

 

 

全身輪切り、内臓破裂、顔面縦に真っ二つ、人間シチューなど

内容抜きにしてグロ系が好きな方は必ず満足するでしょう。

 

 

そして必要以上にエロいです。

 

セックス的な描写が多々あり、顔射、乱交、中出しなどが遠慮なく描かれています。

 

 

殺し屋さんには殺しをしないとエクスタシーを感じない方も出てくるのですが、

 

惨殺とエロが繰り返し出てくるので、何だか読んでいるこっちまで異常快楽者に思えてきてしまいます。

 

 

殺しでもセックスでもSとMがはっきり分かれており、この手の漫画にしてはとても飲み込みやすいです。

 

 

 

またこれは個人的な趣味ですが強い女性や筋肉質な男性が出てくる漫画っていつも見応えを感じており、

職業・殺し屋。はその両方が合致した漫画でした。

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みが可能なのでまずは読んでみてください♪

 

⇒『職業・殺し屋。』を読む

※職業・殺し屋。で検索!

 

 

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪