マンガ「ポーの一族 ~春の夢~」をスマホで無料で読んでみた感想。【繊細な絵に芸術性を感じずはえられない!舞台は第二次世界大戦頃のイギリス。吸血鬼も出てきて…!?】



 

こんにちは。篠太郎です( ¯ω¯ )♪

 

 

女性人気ランキング上位に入ってたので読んでみました。

昔からあるマンガですよね、この「ポーの一族」。

読んで見ると、第二次世界大戦頃のイギリスを舞台に、ドイツ人、ユダヤ人が出てきます。

 

あわせて吸血鬼の要素も含まれているので、まさにファンタジーです。

 

永遠の少年の妖しい美しさと哀感に満ちた「ポー」。

 

 

 

綺麗事だけではない言わばポーの一族の人々のリアルな大人の事情にひとりで対応するエドガーの姿は、

 

それなりに衝撃でした。

 

 

 

壁を通り抜ける技?とかすごい。

 

絵が繊細でキレイで、本当にこのような物語が存在しているような気持ちになります。

 

まさに芸術。

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みが可能なのでまずは読んでみてください。

 

⇒『ポーの一族 ~春の夢~』を読む

※ポーの一族 ~春の夢~で検索!

 

 

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪