ももち麗子「うわさ」感想



 

こんばんは。篠太郎です( ¯ω¯ )♪

ももち麗子先生の「うわさ」を読んでみましたので、感想を書きます。

 

 

コミックシーモアは、登録してなくても安全に無料立ち読みが可能なのでまずは読んでみてください♪

 

 

DV。ストーカー。

 

確かに女性が男性から受けると、ものすごい恐怖ですよね。

 

 

でも、逆ストーカーだって怖いんです。

 

 

最近、ストーカーについてある人の話を伺って考えさせられたことがありました。

 

 

当の本人は、ストーカーと思ってもない、気づいてないみたいですね。

 

 

別れたけど、心配、好き、今まで料理したり洗濯、掃除…。

 

その日常が、たった一言でなかったことになる。

 

 

 

また、同棲していたときに、一緒に撮った写真を置いていたのに、

 

別居する時、荷物を取りに来たら、それがなくなっている。

 

確かに思考が停止してしまうほど辛いでしょう。

 

依存がわからないこともありません。

 

 

でも、本当の問題は心の問題なのではないでしょうか。

 

幼少期に両親からの温かい愛情で育まれていたら、きっと違ったりするのかもしれません。

 

家庭環境が大きく影響しているのではないか、と僕は思います。

 

ちょっと人間の闇について深く考えすぎたのかもしれません。

 

気になる方はよかったら読んでみてください。

 

 

⇒『うわさ』を読む

※うわさで検索!

 

 

 

 

Ciao( ¯ω¯ )♪