「ゼツ倫」をスマホで無料で読んでみた!感想あらすじ考察まとめ。家事は全部夫が!両方仕事してるなら、分担すればいいのに…。我慢や不満が募ったのか、夫はある女性と出会うことで今の幸せが音を立てて崩れていき…!?



ゼツ倫

のネタバレと感想、あらすじ、漫画を無料で読める方法を紹介します。

 

ゼツ倫

▼画像クリックで「ゼツ倫」で検索!▼

ゼツ倫

 

こんにちは。篠太郎です(╹◡╹)♪

皆さん、「絶倫」ってどういう意味か知ってますか?

バツグンに飛び抜けて何かにすぐれていること。

という意味だそうですよ。勉强になりました。

本日は漫画の「ゼツ倫」をご紹介いたします♪

ゼツ倫

 

ゼツ倫

コミックシーモアで、登録してなくても無料立ち読みできます。

 

ゼツ倫

▼画像クリックでゼツ倫で検索!▼

ゼツ倫

読んだら中毒性あり!まずは試し読みで!

 

 

コミックシーモア無料試し読みできます。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『ゼツ倫』を読む

※ゼツ倫で検索してね!

 

ゼツ倫 作品情報

 

ゼツ倫

▼画像クリックでゼツ倫で検索!▼

ゼツ倫

 

 

コミックシーモア無料試し読みできます。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『ゼツ倫』を読む

※ゼツ倫で検索してね!

 

ゼツ倫 あらすじ × ストーリー

 

ゼツ倫

▼画像クリックでゼツ倫で検索!▼

ゼツ倫

 

手動開(しゅどうかい)35歳。

ちょっと売れ始めてきているイラストレーター。

 

小学生の息子・県(けん)と会社員の妻・文(ふみ)と暮らす、ごく普通の3人家族。

普通だけど普通に幸せ。

 

そんな手動が“ある女性”と出会うことによって、

普通で幸せな毎日が音を立てて崩れていく―――。

 

 

 

コミックシーモア無料試し読みできます。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『ゼツ倫』を読む

※ゼツ倫で検索してね!

 

ゼツ倫 感想ネタバレ

 

ゼツ倫

▼画像クリックでゼツ倫で検索!▼

ゼツ倫

 

人間っていつから一夫一妻制を作るべきと思ったんでしょうね。

一夫一妻制がない国も未だに存在するわけで、人種や人間によって思考も様々なわけです。

不思議ですよね。

人間が繁栄したのは、知性を持っていたり、交尾で快楽を味わえるから、と

なにか昔読んだ本に書いてあったような…と思い出しました。

 

「ヒトはいつから一夫一妻制を信じるようになったのだろう。」

主人公のカイは、最近そんなことばかり考えるようになります。

 

ヒトは生まれながらに唯一の相手を求めるようにできているのか。

それとも夫婦という「物語」を信じているだけなのか。

そして、35歳になってまで自分の欲望がバカになってるのだろうかと自問自答するカイ。

 

朝起きると、妻と息子がいつもと変わらない風景で朝食をとっていた。

カイは昨日ご飯のタイマーセットを忘れてたので、

 

奥さんと息子はパンを焼いて食べていることに気づき、ごめん!謝るところから始まります。

 

家事は旦那がやってるんですかね?笑

奥さんは全く気にしてないよう様子。

おだやかな家族なんでしょうね。逆にパンを焼くかをカイに聞いてくれます。

 

妻は会社、息子は小学校に出かけ、いつもの日常がスタート。

 

妻と息子を見送った後、カイは食器洗い、掃除、洗濯をして、自分のイラストレーター会社へ出勤。

うわぁ、自分も働いてるのに、家事もやってるんですね。

すごい。。

カイは、ようやく最近イラストレーターとして収入も安定し、

仕事場を借りられるようになった。

…頑張ったんですね!すごい!

 

そして今日は息子の授業参観。

参観日に息子のクラスメイトの母親が、カイのファンだということで、

メッセージが届き、ランチに誘われます。

 

最近、夫婦間の夜の営みもなくなって、刺激も減ったいたからか、

息子の同級生のお母さんと、ランチに行くことにします。

その後、このお母さんどうゆう関係になっていくか知らずに…!

 

 

コミックシーモア無料試し読みできます。

▼  ▼  ▼  ▼

⇒『ゼツ倫』を読む

※ゼツ倫で検索してね!

 

 

Ciao(╹◡╹)♪

 

 



作品名 ゼツ倫

著者・作者 羽生生純

価格 100pt

掲載雑誌 Bバンチ

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930