ケンガンアシュラ 1話「修羅」感想 考察【キチガイのように強い男「十鬼蛇 王馬(トキタ オウマ)」!彼の死闘を見たい方は必見!!】



こんばんはー!篠太郎です♪

僕、あんまり格闘系の漫画は読まないんですが…(^^;)

ランキング上位に上がって来てたし、

2019年にアニメ化されるとのことで、

「ケンガンアシュラ」をご紹介いたします!

ケンガンアシュラ

「十鬼蛇 王馬トキタ オウマ」


(逢魔が時/大禍時(おうまがとき)は、

夕方の薄暗くなる、昼と夜の移り変わる時刻。

黄昏どきとも。魔物に遭遇するという意味で使用される)

…何?笑


「十鬼蛇 王馬トキタ オウマ」キチガイのように強いです。

というか「山下 一夫ヤマシタ カズオ(56)」は何でケンカを目撃していたのだろう…。

今風のギャグなのでしょうか?笑

超巨体のヤクザと「十鬼蛇 王馬トキタ オウマ」が一話では対決しますが、


圧勝です笑

でも、アクションの絵がめちゃくちゃ見応えありますよー!!

一般?の男性が好きそうな漫画ですね。\(^o^)/

絵や表現、コマの魅せ方にクセがありますが、

話題にできる漫画だと思うので、読んでみてもいいかもです☆笑

—————————————————————–

読んでみようと思った方!コミックシーモアでなら

無料で試し読みができますので良かったらどうぞ。

ケンガンアシュラ」で検索してね!

—————————————————————–

それでは~(´ω`)ノシ