ミスミソウ 1話 感想 考察【最悪な気分。いじめって超ムナクソ悪い!】



こんにちは。篠太郎です。

今日は青年誌読んでみました!

「ミスミソウ」

ミスミソウ

今年で廃校になる田舎?の数十人しかいない中学校に

東京から転校してきた「春花」は、

靴隠しや、机の中にカラスの死体を入れられたり、ドブ落とされたり…

とにかくムナクソ悪いいじめを受けています。

毎日靴をなくして返ってくる「春花」に両親も心配になり、

「父親」が学校に直接、教師に話を聞きに行きますが、

教師も最悪。

しまいには「春花の父」というだけで、蹴られる始末。

「父」「春花」に学校に行かなくていい、といい


「春花」は学校に行かなくなりますが、

「春花」の前にいじめられていた女の子が代わりにまたいじめられ、

その子はなぜか「春花」を恨みます。

そして「春花」の家族を皆殺しにして家を焼きます。

…超ムナクソ悪いです。

現実にこんないじめって本当にあるのかな。

いじめる側の心理がわかりませんね。

これだけ嫌な気持ちになる漫画もそうそうないです。

そういう意味では作者さん、すごい!


—————————————————————–


…コミックシーモアで無料で試し読みできるので、

読んで見たい方は読んでみてください (-_- )

※「ミスミソウ」で検索してね!

—————————————————————–

(-_- )