友食い教室 1話「十二指腸」感想 考察【超怖グロっ!!!好きな女の子に告白したら、いきなり頭が爆発して脳みそが飛び散った!!!】



こんばんはー☆篠太郎です!

「友食い教室」読んでみたので感想を書きます♪

友食い教室

 

主人公「天野翔太」は高校の同じクラス「佐伯小春」に好意をいだいており、

いつ告白しようか、と毎日思ってました。

そんなある日、「翔太」のスマホに「一通の “友食い” メール」が届きます。

差出し人の表示名は「文字化け」しており、


誰から受信したか不明。

(※IPアドレスやMACアドレスを追跡したらわかるんですけどね。)

誰かのイタズラだろうと、文字化け部分のアドレスを確認しようとタップしますが、

突然「翔太」のスマホの電源が落ちます。

(※変なメールはクリックやタップしちゃダメですよ!

ウイルスが起動する可能性大です!何もせずにスルーが一番!笑)

登校すると、クラスのみんなにも

朝の“友食い” メール」が来ていたとわかり、

クラスはざわめきます。

そんな中、「翔太」「小春」に屋上に逆に呼び出され…!

「告白」します。


しかし!!!!!!!!!!!!!!!!

告白の直後、突然「小春」の頭が膨れ上がり、


「頭が爆発」\(゜ロ\)(/ロ゜)/


当然、脳みそが「翔太」の全身に付着。


…ページめくった瞬間、僕は超ビビりました。汗


だって、超可愛い好きな女の子が


目の前で爆発するんですよ?笑


脳みそ付着して、残った体は痙攣してピクピクしてるしw


僕だったらトラウマになって、その場に尻モチついて


震えます…(^。^;)


そういう意味ではめちゃくちゃ面白いです。(怖いけど笑)


—————————————————————–

びびりたい人。コミックシーモアでは

無料で試し読みできるので、よかったら読んでみてください☆

※「友食い教室」で検索してね!

—————————————————————–

それではまたー♪