「柊様は自分を探している。」をスマホで読んでみた【注意!】



こんにちは!篠太郎です♪

最近は仕事のスキマ時間に、

漫画を読んで感想を書くのが日常になりつつあります。

今日は「柊様は自分を探している。」

柊様は自分を探している。

「天使な小生意気」を書いた漫画家さんですね!

絵柄が昔と全然変わらないー。すごい!\(^o^)/

主人公の「白馬圭二郎」は学校で男女共に大人気。

女の子に告白されるも、女に興味がないらしい。

しかし、帰り道、公園のベンチに座る美女を見て衝撃を受ける。

そう、「柊様」だ。

「柊様」は記憶喪失。ドーナツは覚えている。笑

名前以外、ほぼ覚えていないらしい。

「柊様」は凛としてベンチに座っているが、

4人位のこの辺じゃチンケな悪を、この美女「柊様」が返り討ちにしていたのである。

しかし、彼女は履物を履いておらず、素足は傷だらけ。

「白馬」に持ってこいと命令する。

言葉使いがまるで時代劇で見るような武士の娘のような、

現代とギャップを感じます。笑

命令に従う「白馬」は近所のセール品の安いサンダル(笑)をダッシュで購入。

「柊様」はまるで女王のようにスッと足を差し出し、

「白馬」は王子様のように履かせる。笑

「柊様」「白馬」を気に入り、

ずっと守ってやると言い、「家来」に昇格。

「白馬」も嬉しそう\(^o^)/M気質?

「柊様」は帰るところが分からないので、

しばらく「白馬家」で預かることに。

…ドタバタコメディになりそうですねー。

考えて読まなくていいから、さくさく読めますよー♪

—————————————————————–

読んでみようかなと思う方!

※「柊様は自分を探している。」で検索してね!

—————————————————————–

男性の書く女キャラ、結構好きです☆

笑いたい方、ぜひ読んでみてくださいー♪