とつくにの少女 1話 ネタバレ感想【内つ国から呪いの者が出ると、殺されて外の国に捨てられる。冤罪であっても。】

とつくにの少女




こんにちはー!篠太郎です♪

やばめの漫画は抑えて、普通の漫画のご紹介にうつります!

「とつくにの少女」

とつくにの少女

以前、このブログでも紹介した、


「魔法使いの嫁」の作者「ヤマザキコレ」先生も注目しているという

漫画です。

この「ながべ」先生も独特なタッチで絵を描かれてますね。

世界観も独特です。

簡単に説明すると、

異形の者が住んでいる『外』と、


人間が住んでいる『内』

分かたれた世界で共に生活する

捨られた女の子「シーヴァ」

異形の姿をした「先生」と呼ばれる者(多分、男)

そんなファンタジー世界の世界観を楽しめる漫画です!\(^o^)/

「ながべ」先生はあまり、トーンを使わないみたいなので、

画面がほぼ白黒のみでコントラスト効いてます。

書き込みもすごいです。

1ページ1ページのクオリティが半端なさそう。

そういう意味では芸術系の部類に入るのではないかと思いました☆

—————————————————————–

読んでみたい方はまんが王国で

無料で試し読みができますので良かったらどうぞ。

※「とつくにの少女」で検索してね!

—————————————————————–

それではまた(´ω`)ノシ