ランウェイで笑って 5話【え!?頼んでたモデルが台風の影響で東京コレクションに来れない!?】



こんにちは。篠太郎です。

「ランウェイで笑って」

本日は5話目「何者でもない」の感想を書きます♪

ランウェイで笑って

4話では、雑用・使いっ走りとはいえ、プロデザイナーのアシスタントに

無事になることが出来た「育人」

良かったですねー!^^

5話目では、東京コレクションのイベント当日から始まります。

東京コレクションで成功することは、

世界で戦えるかどうか、今後が決まる若手デザイナーの憧れの登竜門。

「東京コレクション」の正式名称は

「東京ファッションウィーク」といいます。

僕は知らなかったんですが、

「東京ガールズコレクション」「東京コレクション」は、

全くの別物だそうです!\(^o^)/エー

「東京ガールズコレクション」は一般人も入場できる

エンタメ性の高いイベントで、

「東京コレクション」は、バイヤーやお得意様、マスコミなどの

業界関係者しか入れない、新作発表会。

そんなイベントに参加するプロ若手デザイナー「柳田」ですが、

なんと、彼の服を着るモデルが、台風により、飛行機で来れない事事体発生!゜д゚)

重要なイベントなんだから、前日に来とけよ!と思いましたが、

淡々と物語が進むのは面白くないので、漫画的には面白い展開ですね。

そして、代わりのモデルが、なんとっ!!

「育人」のクラスメイトでモデル志願の「千雪」!!!!

身長158cmしかないのに大丈夫なのかー!?

プロ若手デザイナー「柳田」は当然ブチギレます。苦笑

周りのモデルは最低でも175cmあるスーパーモデル。

さあどうなる!?で5話目は終了です☆

—————————————————————–

実際に読んでみたい方、無料で試し読みができます!

※「ランウェイで笑って」で検索してね!

—————————————————————–

読んでみたい方の参考になれば幸いです!

それでは、また♪