BLACK LAGOON 1話 感想 考察【ロックかわいそう!笑)世界の裏社会をリアルに描く漫画!銃撃戦もかっこよくて色々ぶっ飛んでます!】



こんにちはー!篠太郎です♪

10年前くらいにアニメでドハマリしてました。

この漫画も急にランキング上位に上がってきているのでご紹介します☆

「BLACK LAGOON」

ブラックラグーン

会社の機密ディスクを運ぶ任務中、


突然、南シナ海で違法な運び屋・ラグーン商会


自分も拉致される「岡島緑郎」こと「ロック」


身代金の要求が目的のラグーン商会だが、「ロック」機密ディスクを見捨て、


情報の漏洩だけは防ごうと、逆に「ロック」機密ディスクを消滅させようと、


傭兵派遣会社へラグーン商会襲撃を依頼する。



当然「ロック」も消滅させるつもりである…!笑


なんともまぁかわいそうな「ロック」ですが、ひらめいたアイディアによって、


この状況を打破することに成功。


そして、何事もなかったように会社は「ロック」の帰還を喜ぶも、


会社に対して不信感をいだいた「ロック」は会社をやめます。


そして、ラグーン商会にスカウトされ、危険な任務を遂行していく…!


どうでしょうか。笑


この漫画、作者がお酒が大好きなようで、お酒のラベルまでしっかりと描かれています。


小物まで丁寧に描こうとするなんて、なんと素晴らしい\(^o^)/

めちゃくちゃオススメです♪

また僕も読み返そうと思います☆

—————————————————————–

読んでみようと思った方!コミックシーモアでなら

無料で試し読みができますので良かったらどうぞ。

BLACK LAGOON」で検索してね!

—————————————————————–

それでは~(´ω`)ノシ