虚構推理(きょこうすいり)1話 一眼一足 感想ネタバレ考察【妖怪を食った!?食べれるものなの!?妖怪に襲われるならまだしも、食べるって…www】

虚構推理




こんばんはー!篠太郎です♪

懐かしい原作者の名前を見つけてしまいました…!!

僕が小学校の頃、少年ガンガンで連載されていた


「スパイラル 推理の絆」の原作者さんです。

本日、突然ランキング上位に上がっていたので

早速読んじゃいましたー\(^o^)/

「虚構推理(きょこうすいり)」

虚構推理

二人の共通点は11歳。

11歳の頃に妖怪と出会い、

左足と右眼を取られ、妖怪たちの「知識」となった「琴子」

逆に妖怪变化を2匹食った男「九郎」

「琴子」は病院で出会って、

二年前間ずっと「九郎」に恋い焦がれて片思いをしていたが、

彼女「サキ」と結婚間近だった「九郎」

そんなある日、別れたという噂を耳にし、接近をはじめる「琴子」

別れた理由を「九郎」にきくと、原因は「妖怪のカッパ」に出会ったからだ、と。

この二人が出会うことでいったい何がおきるのか……!?

妖怪・都市伝説・恋・推理が詰まった摩訶不思議な漫画です\(^o^)/

しかしまぁ、絵を描く人が違うと、原作者が一緒でも

違う印象をうけますねー!

—————————————————————–

読んでみようと思った方!まんが王国でなら

無料で試し読みができますので良かったらどうぞ。

虚構推理」で検索してね!

—————————————————————–

それでは~(´ω`)ノシ