今際の路みちのアリス(いまわのみちのアリス) 1話 注意!【何で!?目が冷めたら滅びた京都にワープ!?】



こんにちは。篠太郎です。

本日は人気急上昇中の

「今際の路みちのアリス(いまわのみちのアリス) 」

今際の国のアリス

をご紹介します!\(^o^)/

 

ある日突然、目が覚めると、

人気のない、数十年は滅びている日本の京都に、

東京からワープ(!?)!?


何が起きたかわからない女子高生の主人公「キーナ」

夢だと思いつつも、とりあえず周りを徘徊します。

すると、一人の同じくらいの年齢の女子高生「アリス」と出会います。

共通点も多いことから意気投合し、共に行動をし始めます。

そんな中、急に花火が打ち上がり、

何事かとその場に向かうと、数人の人間も集まってました。

どうやら、皆同じ境遇でとりあえず音がなった場所に集まったわけです。

今の時点で、皆の共通点は2つ!!!

「この滅んだ京都にいる前は東京にいた」

「皆違う柄とナンバーのトランプを一枚持っている」


今は、これが何を意味するかはわかりませんが、

近くの道路にメッセージが残されていることに気づきます。

「東京に向かう」+「♣K」

このメッセージは、

同じ境遇の1人がこの場にいないことを意味します。

他にもこの場にいない人がいるかもしれない…!!

それを手がかりに皆は「東京へ向かう」ことで一致しますが、

一人だけ「宇治」に向かいたい!というトラック運転手がいて、

彼は「トランプ」は皆に預けるから、止めないでほしいという条件で、別行動をします。

しかし、それがきっかけか、

「トランプ」は渡さないが、

東京には行かずに別行動する!

という輩も出てきてしまいます。( ゚∀゚)

いますよね、こうゆう状況で空気読めない人!

でも、周りは知らない人ばかりだし、


誰が信用できるかわからない状況で、

この判断は正しいのかもしれません。(  Д )

そんな中、一人何者かに殺されます。

(誰が殺したかは察しがつきますが。笑)

さて「トランプ」はどういう意味で、

なぜこんな世界にワープしてしまったのか!

気になりますね!\(^o^)/

—————————————————————–

こうゆう話、好き!という方!

コミックシーモアなら無料で試し読みができます!

※「今際の路のアリス」で検索してね!

—————————————————————–

僕もこの続きを読んで、記事をかいちゃいますねー☆

ではまた!\(^o^)/