約束のネバーランド 16話「秘密の部屋とWウィリアム・ミネルヴァ①」感想 考察【脱獄にも希望が!!Wウィリアム・ミネルヴァとは一体どんな人物なのか!?】



こんにちは!篠太郎です♪

第16話「秘密の部屋とWウィリアム・ミネルヴァ①」

本日も感想とネタバレをお送りします☆

「約束のネバーランド」

約束のネバーランド


16話「秘密の部屋とWウィリアム・ミネルヴァ①」


2巻は8~16話で収録が終わりですね☆


さて!この16話では、「GFハウス」の外の世界の手がかりになる、

Wウィリアム・ミネルヴァ

の名前が初めてでてきましたね\(^o^)/

「GFハウス」の図書室の元の「本の持ち主」。

「本」を通じて、

子供たちに「メッセージ」をのこしている

のだそう。

確かにやみくもに「GFハウス」から脱出したとしても、

目的地が無い限り、永遠と「鬼」の世界を徘徊し続けなければなりません。

そうなると、生存できる可能性も減りますしね。

なので、この「Wウィリアム・ミネルヴァ」さんは「エマ」達にとって希望です。

一体どんな人物なのでしょうか。

きっと、この


「鬼の世界」と「人間の世界」の真実を知る人物

でしょうね!o(^o^)o

今後の展開を待ちましょう!

そして、「ドン」の意外な特技も知れました。

「スリ(盗み)です(((´ω`)))サッ

え?なんで「スリ?」と思いますよね!笑

なんと「ドン」「秘密の部屋」を開けるための「親鍵マスターキー」

「ママ」がいつも右ポケットに入れていることを知っていたのです!((((;゚Д゚))))エエエ

「ドン」「ギルダ」を誘って「エマ」たちに内緒で

勝手に「秘密の部屋」へ侵入しようとします…!!!((((;゚Д゚))))ブルブル


実に危険!!!!!笑

ともあれ、読者にとっては、

「秘密の部屋」気になるので、「ドン」ナイス!!!なんですけどね♪笑



—————————————————————–

とにかく、2018年のオススメ漫画です!!

読んで損はないです!!\(^o^)/

とりあえずコミックシーモアで無料で試し読みをしてみてください☆

※「約束のネバーランド」で検索してね!

—————————————————————–

次は3巻突入しますよー☆

それではまた(´ω`)ノシ