約束のネバーランド 15話「二度としないで」感想 考察【え、ハリ◯タ!?GFハウスにはエマ達が知らない”秘密の部屋”がある!?】



こんにちは!篠太郎です♪

第15話「二度としないで」

本日も感想をお送りします☆

「約束のネバーランド」

約束のネバーランド


15話「二度としないで」


「エマ」「レイ」が内通者とこの15話で知らされます。


耳の「発振器」の件ですが、


以前「レイ」は8話で「発振器」は思い当たることがあると言ってました。

そして前回の14話で「発振器」は壊せる、と断言してます。


「ママ」からの内通者の報酬が到着したから?)

しかし、その背景には、

今まで出荷された子供たちの犠牲の上に成り立っていたのです。

当然、それを知った「エマ」は物凄く怖い表情を見せますが、

「そのおかげで今、皆で逃げられるから」


と怒りを封じ込めます。

今までこんな怖い表情見たことありませんでしたね。((((;゚Д゚))))ブルブル


「エマ」の最も大切なのは「姉弟」たちなのが伝わります。

そして、15話では、「GFハウス」「秘密の部屋」なるものが

存在することが明らかに。

「20時前」になると、「ママ」「GFハウス」

どこにもいなくなるらしい。

((((;゚Д゚))))!?

「エマ」「ギルダ」の執念でしょうか。

新たなる波紋がおきそうです。

…そういえば最近「シスター・クローネ」見ないな。(´・ω・`)ショボーン

床に這いつくばったり、ジョジョ風で面白いから好きなんです。笑

—————————————————————–

とにかく、2018年のオススメ漫画です!!

読んで損はないです!!\(^o^)/

とりあえずコミックシーモアで

無料で試し読みをしてみてください☆

※「約束のネバーランド」で検索してね!

—————————————————————–

絶対続きを読みたくなります♪\(^o^)/

それでは16話でまた(´ω`)ノシ