約束のネバーランド 11話「内通者①」感想 考察【え!?内通者はまさかのドン!?でも、ドンは…】



こんにちは、篠太郎です!

第11話「内通者①」のネタバレと感想です!

「約束のネバーランド」

約束のネバーランド


11話「内通者①」も読んでみました!

11話では、「ギルダ」「ドン」を仲間に引き込みます。

なぜなら、


脱走するときにチームを分けて増やすことで、


逃走の機動力が上がるから。

仮に「ギルダ」「ドン」どちらかが内通者だったら怖いですよねー。

だから「ノーマン」は特定するために、「ギルダ」「ドン」には別々の場所の

「逃げるときに使用するロープの在り処」を教えます。

もちろんダミーですけどね!笑

これで、「ママ」に密告した場所のロープがなくなってたら、

「内通者」というわけです。

しかし、11話ラストのページには、


「ドン」に教えたはずの場所が「ママ」に知れ渡り…!?(  Д ) ゚ ゚

—————————————————————–

WEBならすぐに読むことができますよ☆

あわせて、コミックシーモアなら無料で試し読みが可能!

※「約束のネバーランド」で検索してね!

—————————————————————–

えー、個人的に「ドン」じゃない気はするんですけど…。

次の話、早く見よっと♪

それではまた!