約束のネバーランド 5話「やられた!」感想 考察【ママが一人増加!?まさかの!敵が増える始末!】



こんにちは、篠太郎です!

第5話「やられた!」の感想も書きますー♪o(^^)o

「約束のネバーランド」

約束のネバーランド1巻

5話では、鬼からの監視かつ敵(大人)「ママ」が一人増加します。

名は「シスター・クローネ」

これでまた、脱走がより困難 になりましたねー!

この新しい「ママ」どんな人物かわかりませんが、

ビジュアルが面白いです…!!笑

今後、笑わせてくれそうな予感がしますね♪

発信器は相変わらずどこにあるのか見つからず。

5話の大きな展開としては「ママ」と新たな「子ども」の入荷ですかね。。

子どもが入荷されることによって、

発信器の場所が分かったりするのでしょうか。

6話も気になりますね!

—————————————————————–

興味を持ちはじめて気になる方!

コミックシーモアなら無料で試し読みができます!

※「約束のネバーランド」で検索してね!

—————————————————————–

よかったら読んでみてくださいー。

それでは、また♪