約束のネバーランド 4話「”最善”」感想 ネタバレ 考察【外にあるのは”鬼の社会”!?じゃあ、人間の世界はどうなってるの!?】

約束のネバーランド1巻




こんにちは、篠太郎です!

約束のネバーランド、謎だらけで面白いですねー!

続きが気になるので、どんどん読んでしまいます♪

第4話「”最善”」も感想ですー(((((o(^o^)o)))))

「約束のネバーランド」

約束のネバーランド1巻

4話では、


・鬼

・農園

・ママが敵


「エマ」「ノーマン」「レイ」にも、話します。

「レイ」は、割りとあっさり信じてくれます。笑

うーむ…

実際に「レイ」は現場を見てないのに

なぜ簡単に信じるのか気になります。(-_-)

だって自分だったら、あっさり信じます?

僕なら、「は?冗談だろ!」と思います。笑

人によるんですかね。

・理解はしたけど、納得できたのか

・もともと知っていたのか、予想していたのか

「レイ」がまだどんな人物かわからないですが、

今後、何かやらかしてくれそうなキャラですね☆

—————————————————————–

読んでみようかな、と思い始めている方!

まんが王国なら無料で試し読みができます!

※「約束のネバーランド」で検索してね!

—————————————————————–

「約束のネバーランド」

「マンガ大賞2018」を取ったから、読んでみて損はないと思います!笑

よかったらぜひ!\(^o^)/