約束のネバーランド 3話 ネタバレ 考察と感想【”鬼”の仲間と思っていた”ママ”も元は農園の子どもだった!?】

約束のネバーランド1巻




こんばんは。篠太郎です。

約束のネバーランド、第3話「鉄の女」も感想を書きまーすo(^o^)o

「約束のネバーランド」

約束のネバーランド1巻

3話のネタバレとしては、

「鬼」の仲間と思っていた「ママ:イザベラ」にも

「エマ」達と同じ様に首筋の「ナンバー」があり、

おそらく、「ママ」も最高ランクの12歳まで?生き延び、

どうゆうなりゆきか、


「ママ」というポジションにつくことで

出荷されずに済んだ

ことが読み取れます。

そして、今判明している主要人物のナンバーをとりあえず記載してみました。

—————————————————————–

73584 → 48537?【31歳:女 ママ・イザベラ】

81194 → 49118?【11歳:男 レイ】

22194 → 49122?【11歳:男 ノーマン】

63194 → 49136?【11歳:女 エマ】

65194 → 49156?【10歳:女 ギルダ】

16194 → 49161?【10歳:男 ドン】

48294 → 49284?【6歳:女 コニー・故】

34394 → 49343?【4歳:男 フィル】

—————————————————————–


個人的に、根拠はないですが、


右から左に読んで生まれた順じゃないか?と考察してみました。

今まで何年続いたかわからないけど、

でも、もし生まれた順だとすると、

—————————————————————–

例)

「レイ(11歳)」「フィル(4歳)」のナンバーの間は「225」

年齢差は「7歳」

「ママ・イザベラ(31歳)」「レイ(11歳)」の年齢差は「20歳」だから、

ナンバー間はだいたい平均を取ったとして「675」空くはず…。

でも実際は「581」

6歳以上の出来が悪い子が多く出荷したにしても、

徐々に少子化してきてる…?と感じました!((((;゚Д゚))))ブルブル

※上記は篠太郎の感想です!

—————————————————————–

そうなると、「農場」は貴重な高級品にもなりますよね。。

それにしても ナンバーはどういう設定なのか 気になります!

2話では、発振器が体内に埋め込めれていることに見事気づきましたが、

「ノーマン」の考察によると、

「ママ」がわざと発振器を見て、

森の中でのかくれんぼで、迷子になったの子を一瞬で見つけたことで、

その行動こそは「警告」を意味し「脅している証拠」だと。

発振器の信号は捉えても、どの子が個人を特定まではできないのでは?

と考えたわけです。

実際はどうなのかわからないので

あくまで「ノーマン」の仮定ですが。。苦笑

—————————————————————–

ちょっとだけ、読んで見たくなりません?笑

まんが王国なら無料で試し読みができます!

※「約束のネバーランド」で検索してね!

—————————————————————–

それではまた!\(^o^)/

</div